アマゴ追加放流前日の釣行
最近は放流日以外の日は餌釣り師の数が激減、それに反して支流の水温がまだ低いせいでこの時期C&R区間のFFマンはやや多め
プールや淵は定位する人が多く、区間外のプールや淵にもFFマンが出張っている状況
淵の流れ込みで一投目に姿を見せた黒い魚体、イワナか?と打ち直したフライにガップリ喰らいついたその魚は
d0119443_19470232.jpg
全体に黒味が掛かったニジマス、いや、斑点が皆無なのでホウライマス
生息数が増えてきているようです
肝心のアマゴは
d0119443_19471239.jpg
ほとんどが今年の放流魚
水温がまだまだ低く、全体的に野生化した渓魚の活性は上がってない状況です
目につく水生昆虫の成虫はユスリカやクロカワゲラ、とは言え数量はまだ少なく、極稀にカゲロウの姿が
シーズン初期、これからに期待

[PR]
by UncleTaku | 2018-03-25 20:22 | Fly Fishing

天川村アマゴ解禁日、当然のことながら釣り人が多い日なので遅めの出動です
年券を購入、川の様子を眺めながら世間話
管理釣り場並みの人出,C&R区間もプールにはそれぞれ数人のFFマンらしき人影
しばらく眺めていたけれど、我慢しきれず11時に釣り支度
水温が低く活性は低そう、プールのヒラキで一尾掛けたが解禁日のお決まり、カメラを車中に
『仕方がない、携帯で』ええ~!携帯も車中に忘れてきた
一旦引き返し、昼食後再出動
d0119443_20050149.jpg
今年の成魚放流のアマゴ、15cm~17cm位と例年より少々小ぶりだが鰭ののびた綺麗なアマゴが多いようだ
本日の大物
d0119443_20045171.jpg
ホウライマス
サイズはそこそこだが釣り味はワンサイズ小さめの野生アマゴより劣る
タニヒラタカゲロウっぽいカゲロウが一匹川面から飛び立のを見たが、そのほかはユスリカとオナシカワゲラを少量
午後4時過ぎには竿をたたみ終了
川の状況は昨年より少し砂が少なくなったくらいで、理想的な渓相にはまだまだの感じ
魚が体力を回復してくれるのを楽しみに、また後日

[PR]
by UncleTaku | 2018-03-12 20:41 | Fly Fishing