Diving Spinner

前回UPした集合画像内の、シロハラコカゲロウのダイビングスピナーを少しアレンジしてみました。
d0119443_15155030.jpg
Tail : C.D.L.
Abdomen : Goose Biot
Wing : Morpho Fiber
Thorax : Dubbing
Hackle(Leg) : Partridge


スペントスピナーのウィングをやや後方に倒れたV字にし水中産卵を終えた(または途中で流された)スピナー♀を模した前回のシンプルなフライに、パラリとハックルを巻きとめました。
シンプルなフライが良いと思う事が多いのですが、水中に入るフライにはどうしても動きが欲しくなる(そんな事は無いとおっしゃる諸兄も居られるでしょうが)。
水面タイプなら水面に貼り付いたウィングのキラメキで充分魚を魅了できるのでしょうが、水面直下に沈むフライでは光り物的要素になってしまう事が多いような気がします。
反射的に喰ってくれれば問題無いのですが、キラメキに誘われて近付いてきてUターンしてしまうケースが・・・
ウィングのキラメキに誘い出された魚にパートリッジの揺らめきで止めを刺そうと、ソフトハックル的な要素を期待しています、スピナーですから当然ナチュラルドリフトで。
[PR]
by UncleTaku | 2008-12-25 16:08 | Fly Tying