本から得たもの・・・

『フライフィッシングが上手くなりたい』『もっと釣れる様になりたい』と魚の生態や餌である水生昆虫の事など、釣りと直接関係ない本も随分読みあさりました。
d0119443_1434069.jpg
アマゴやヤマメとイワナ、ニジマス、同じ鮭鱒類でありながら気性と言うか性格が多少異なるとか
水生昆虫には随分種類があり棲息環境や生態、羽化期など其々で異なり、全ての種族が確認されている訳では無いなど
今では当たり前に思える事もそれらの本から得ました、今でもその手の本を見付けたら手を出してしまうほどです。
実際にそれらの事を自分で調査統計したとしたら一体全体何年掛ってしまう事でしょう?本も思うように見つけ出す事はできませんが見付れば短時間でその全容が入手できます。
本の内容の全てが正しいとは言えないかもしれませんが、自分の経験で修正を加えていけば自分なりに完成した知識になるのではないでしょうか。
釣りその物の本(雑誌は除いて)を併せると果たして何冊の本を読んだ事でしょう?
一冊の本を読んで即座に実践で活かされると言うものではありませんが、これらから得た知識が現在のフライや釣りに少なからず影響を与えている事は間違いありません。
[PR]
by UncleTaku | 2008-10-10 15:01 | Others