上から動く・・・

d0119443_19362395.jpg
バランスの真下に足を母指球から着地すれば、足裏が全面地面に接した時点で上体とバランスはそれより前にある
それ故に、足で蹴らなくても身体は重心の移動方向へ動く
その原理で走る事で関節や筋肉にかかる衝撃が小さくなり怪我を減らす事ができる
これがベアフットランニングを推奨する方々の理論だ
確かに脚に掛かる負荷は少ないように思うが、ピッチ走法になるので心肺機能の強化が必要
ある意味今の私にとっては良いのかも知れません

今日のランニング
ラン:10.6km/59分(前)

それにしても今日は寒かった
手袋をしていたのに指先が冷たく、痛さを感じた

この走法が上手く嵌った時、上り坂の辛さは消えていく
本来のヒトの走り方は本来こうなのかも知れないと思えてきた
[PR]
by UncleTaku | 2013-01-26 20:08 | Sports