肘を・・・

今夜から雨の予報だが、ここ数日に比べると暖かで風が穏やかだったので、キャスティングの練習を

前回フォワードキャストよりバックキャストに問題があったので、バックキャストを重点的に
手やロッドではなく肘に意識を集中
リストを閉じたまま肘の角度を保ちつつ、肘を突き上げるイメージでバックキャスト
肩以外を動かさない様にすると、加速からストップまでをコントロールし易いように思う
フォワードキャストもロッドを振る意識ではなく、肘を自然に落下させリストを完全に閉じることだけに意識を集める
全体の動きはできるだけスローにし、最善の動き(フォーム)を探る

ラインが短い間はハイテンポで振れるのでタイミングも加速のしかたも割に適当で良いのだが、ラインが長くなってくるとそうはいかなくなる
特にバックキャスト
ラインのパワーがロッドに乗るのを感じたらフォワードキャストに移るのがベスト、早くとも遅くともパワー不足やテーリングにつながる
ただその感覚が微妙で、経験を積むしかなさそう
ライン長さにも因るが、ショートストロークではホールが大きな役割を果たす
これもタイミングと加速に注意が必要

以前よりループはナローになりパワーが乗っている感じだが、気を抜くと後戻り

う~ん、まだまだですな~^^;
[PR]
by UncleTaku | 2012-12-14 18:43 | Fly Casting