思うほど曲がっていない・・・

d0119443_18355299.jpg
ベアフットランニングの走法を少し取り入れた前回は成り行きに任せすぎたので、今回は少しセーブしてみることに
とは言え下り坂はいささか重力任せ、それでペースが上がってしまう可能性は否めない

今日のランニング
ラン:10.6km/58分(中)

多少セーブは効いたようだが、1時間切り
途中脚の筋肉に負荷を感じる事があり、膝の曲げを多目にすると和らいだ
頭で考えている以上に膝を曲げる必要がありそうだ(実際にはそんなに曲がっていないのだろう)
本にあった「下り坂では腰から転げる様な感覚」はなかなか感じられないが、上り坂で膝曲げを強くして重心の下に着地するとその転がる感じがし上りが楽に
下り坂での着地位置が重心より僅か前に着地しているのかもしれない
やっぱり怖さが先立ちますから ^^;
[PR]
by UncleTaku | 2012-11-27 18:57 | Sports