つくり上げる楽しさ・・・

d0119443_18374429.jpg
ドライフライフィッシングではフライの消耗(撥水低下や型崩れ等を含む)が激しく、補充と状況変化に合わせる為にフライをアクセクとタイイングしていた
ウェットフライフィシングにポジションを移してからも同じ気持ちでタイイングしていたが、近年フライ消耗(ロスト)が少なくなりタイイングに余裕が出てきた
一度に作るフライの数が少なくなったので、丁寧にタイイングする事を心掛け一本のフライに時間を掛ける様にした
すると
今まで嫌いになった事は無いが、苦痛を感じた事もあったフライタイイングが楽しくなって来た
アイデアとかデザインと言うのではなく、一本をつくり上げる楽しさ・・・
[PR]
by UncleTaku | 2011-05-27 19:15 | Fly Tying