パブロフのヒト・・・(笑)

昨日、とあるブログの解禁釣行に関する記事で『オオクママダラカゲロウ』の文字を目に
我がH.R.では4月中旬からゴールデンウィーク辺りに掛けてハッチする事が多いのですが、標高や平均水温など諸条件で早い場所遅い場所と言うのは当然あるでしょう
ここ数年私自身は出会っていないのですが目撃話もよく耳にするので、H.R.から居なくなった訳では無いと思います

マダラカゲロウは水面羽化でしかもオオクママダラはマダラのトップランナーで大型種、こいつのハッチを鱒達は見逃すはずもありません
過去に何度もハッチに遭遇した時は、結構良い思いをさせて貰ったものです

で、
d0119443_13293585.jpg
オオクママダラ風のウェットフライ
水面直下を維持するためにウィングはCDCで、多少でも気泡を抱いて浮力を稼いで貰う為
水面羽化ですからドラウン・ダン、所謂D.D.をイメージしています

我が解禁に向けて何をタイイングしようかと迷っていた矢先、『オオクママダラカゲロウ』の一言で・・・

パブロフの犬ならぬ、パブロフのヒト・・・ですね(笑)




お知らせ
3/3~3/22まで、UNCLE TAKUは「在庫一掃セール」中です
皆様のお越しを、お待ちしております
[PR]
by UncleTaku | 2011-03-08 16:14 | Fly Tying