NHKのデータ放送で天候をチェック
天川方面はほぼ終日曇り空と確認して出発
現地到着時ドピーカンの快晴雲一つない、その後積雲が南から流れるが空を覆うことはなかった
午前中全く反応が無く川から影が無くなった正午、ウェダーも脱いで休憩
気温が住居地より5~6℃ほど低いこの避暑地で昼食&団らん
午後3時過ぎ地形的に山の影が落ちる地点にまず入渓
午前中全く気配のなかった流れだが、目星を付けた筋の3投目にヒット
d0119443_19113330.jpg
朱点が見当たらないヤマメのような魚体、野生化した放流魚
その後、日影になった場所を選んで釣り歩くも全く無反応
むなしいがこの一尾だけにして早めの納竿
この時期雨でレインギアを着たのでは暑くて嫌だし、かといって炎天下では釣りにならんし
自宅から2時間弱かかるこの地まで、釣行を決断するのが難しい季節
河童が増えるおまけまでついてくるか・・・


[PR]
by UncleTaku | 2017-07-21 19:35 | Fly Fishing

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ