d0119443_17513976.jpg
寝床に入ってもなかなか寝付けず
ウツラ、ウツラのうちに夜が明けたような状態
それでも目は覚めたので、早朝ランニング

今朝のランニング
ラン:10.6km/1時間03分33秒

昨日のウォーキング時に左ふくらはぎの一部に張りを感じたので、姿勢の前傾と膝曲げを意識して走る
上体は真直ぐに保ち、丹田が前に引っ張られるイメージ
膝は着地時点で曲がり始めるように意識、膝が殆ど伸びきらないような感覚
腕を振ると言うより肩甲骨を交互に引き付けるイメージで、骨盤から動き出すような足運び
この走法だと下り坂でピッチが上がっても足の出が遅れず、母指球着地が確実になる
そのお陰でふくらはぎの筋肉に掛かる負荷が緩やかになり、ふくらはぎの違和感は感じずに済んだ
未だによく理解できていないベアフットの足運びも、これが正解なのかも知れません
タイムの割に走りが少し楽になった気がしました
[PR]
by UncleTaku | 2013-07-26 18:27 | Sports

d0119443_11491231.jpg
理想は22時就寝、5時起床
現実は早くて23時半下手すると1時就寝
今朝もスッキリと目覚めた訳ではない

今朝のランニング
ラン:10.6km/1時間04分34秒

気温のせいか?眠気のせいか?身体がシャッキリしない
久しぶりにスクランブル信号で足止めされたとき、タイムを停止し損ねた
リラックスを心掛けるが、なかなか上手くいかない
フォームの崩れも気付かず走っていて、脚が重くなって気づく始末
今夜も熱帯夜か?これも寝不足の要因 T^T
[PR]
by UncleTaku | 2013-07-23 12:06 | Sports

07/21天川本流にて・・・

朝1番はいつもより上流部に入渓
距離にして2~3kmだが渓流と呼ぶに相応しい、岩また岩
これで水量があれば最高なのに、生憎の渇水
発電所の放水口より上流に位置するため、発電放水の恩恵にも預かれない
午前8時過ぎ既に水温は17.5℃
流れも短く流れの面積も小さい
フライを銜えてくれるのはイワナ、アマゴの幼魚
午前中頑張ってみましたが消化不良でいつもの区域へ
午後1時気温は32℃、天川村も夏真っ盛り
河童が川から少なくなるのを待って、午後の部スタート
午後4時前の水温を測ると、なんと22℃
岩で水流がかき混ぜられる荒瀬か落差のある早瀬以外に可能性は無い
やっとファイトを楽しめたのは、このところの定番とも言うべき
d0119443_1513182.jpg
26cmのニジマス
高水温だから、明け方か増水したときでもない限りアマゴは難しいと言うところでしょうか
ニジマスと言ってもこの川で繁殖した野生の子だから、放流アマゴの同サイズよりファイトが激しく気分は上々
アマゴも野生の子が多くなってくれれば嬉しのですが
C&R区間が水害以前の状況に戻り、もっと範囲が拡大されれば叶う事なのかも知れません
[PR]
by UncleTaku | 2013-07-22 15:19 | Fly Fishing

d0119443_11421991.jpg
熱帯夜が続く中、今朝は涼しくて気持ちよく走れました

今朝のランニング
ラン:10.6km/1時間04分28秒

涼しいからか、いつに無くリラックスして走る事が出来ました
こんな日が続けば嬉しいのですが
無理でしょう ^^;
[PR]
by UncleTaku | 2013-07-20 11:48 | Sports

何とか起きられた・・・

d0119443_14185545.jpg
熱帯夜の寝苦しい夜が続き、昨日の水曜日は走るつもりが起きられず今日に振替
何とか起きる事が出来ました
昨日は朝起きられなかった穴埋めに、夕方に約7kmのウォーキング
1時間10分ほど歩いて汗びっしょり

今朝のランニング
ラン:10.6km/1時間03分54秒

最低気温が25度前後とは言え、早朝の日陰は涼しく感じます
リラックスしてランニングを楽しもうと目下努力の真っ最中
緊張はしてませんがリラックスできてると言う感じはありませんね~
人間はリラックスして走る事が本当にできるのでしょうか?
まぁ実力が無いからそう思うんでしょうけど
この私にランニングの実力って着くのでしょうか?
いくら考えても頭で着く実力ではありません、続けるのみ! ^^;
[PR]
by UncleTaku | 2013-07-18 14:38 | Sports

初心に返る・・・

バーブレス使用の無いフックをバーブレスにして使い始めた頃、ヤスリでバーブを落としていた
時間短縮と量産を目的にミニルーターを購入し、荒くルーターで落として仕上げはヤスリと言う方法を用いていたが
面倒臭くなりバイスやペンチでバーブを縦に挟んで潰すようになった
普通のフックなら問題は無かったのだが、TMC200R手強かった
d0119443_17344280.jpg
バーブ部分からポイントが外向き(バーブと反対方向)に拡がっているため
バーブを潰した時にバーブの切り込み部に変な力が加わるようだ
ロットにより焼き入れの状態が異なるとは思うが、今回は焼の深いモノにあたったのかも知れない
障害物に掛かったフックをロールキャストで外した時に、数本のフライがこの状態になった
これを教訓にフックの形状により
d0119443_17422781.jpg
ルーターとヤスリでバーブを除去することにした
初心に返るのも大事なことです
[PR]
by UncleTaku | 2013-07-17 17:48 | Fly Tying

本日午前中に用事があり、3連休の中日の昨日
不安半分、天川釣行
不安的中、川に河童が大量発生
釣り最中にその場を堂々と浮き輪のラフティング
子河童だけならまだしも、ママ河童パパ河童まで
自分勝手な振る舞いに開いた口がふさがりません
かっぱの出没し辛い場所には10m前後の竿が、はなから糸先に魚を着けて川中を散歩させてます
食事をしている間は川沿いに長竿を寝かせ他人が入り難いように、言うところの場所取り
全ての鮎釣り師とまでは言わんが、「自分勝手もいい加減にせい!」

河童が食事で河原から姿を消す夕刻、狙いを着けた2か所を探り釣
これでダメなら今季初のボーズと神経を糸先に集中
1か所目にらみを着けていた場所にフライを到着、ターンアップした途端
「グン、グン」と竿先に魚信、送り込んだが銜え込んではくれない
2度目以降のトレースには全く反応無、神経質になっている
2か所目絵にかいたようなアタリと合わせ、サイズが良いのか なかなかのファイト
あと5~6mのところまで来て、「フッ」とまるで今までが夢かの様に軽くなった
引き寄せてリードフライを良く見ると
d0119443_11322889.jpg
分かりますか?
TMC200Rをよく使われる方なら一目で気づかれると思いますが、ゲイプが僅かに開いています
魚と位置関係がクロスに近づくと、この程度でもは外れてしまう
底石に掛かってしまった時に回収したフライの鉤先ばかりを気にしてこれに気付かなかった、大失敗!
ここで諦めると本当にボーズになってしまう、フライを変えてもう少し探ってみる
1ステップ目、反応無
2ステップ目、「モソッ」と妙な振動?流れ下るラインの先が少しjの字型に
ひょっとしてとアワセを入れると
d0119443_11471216.jpg
この子がフライを銜えていてくれました
最悪のボーズは免れた
諦める事も大事ですが、やっぱり釣りにはネバリが大切なんですね
夏休み期間、一寸こだわりを捨てて本流の他の場所へ行ってみます
天川本流へのこだわりは変わりませんが、このままでは精神衛生上良くありません
河童の少ない場所「何~処だ~!」
[PR]
by UncleTaku | 2013-07-15 12:00 | Fly Fishing

やっぱり夏バテ?・・・

d0119443_9503965.jpg
続く熱帯夜、寝付きが悪く夜中に何度が目が覚める
ここで諦めるとサボり続けそうになるので、心を決めて起きる
2km走って身体が慣れなければ夏バテと決めつけようと思えるくらい、怠さがある

今朝のランニング
ラン:10.6km/1時間05分43秒

リラックスして走る事を心掛けていたが、それでも走り切るがやっと
いつになく脚が重くなる事が多く、水分補給するとそれが消える
1時間のランニング中の水分補給4回、500mlをほぼ飲み干した
湿度が高いせいもあるだろうが、走り終えたらシャツもパンツも汗でぐっしょり
汗の出方はこの4年間で経験が無い程多いと思う
やっぱり夏バテかな~ ^^;
[PR]
by UncleTaku | 2013-07-13 10:08 | Sports

ちょっと拝借・・・

d0119443_2251590.jpg
ピーコックハールのボディーを持つ、ウェトアント
よく魚を誘ってくれるのだが、ピーコックハールが弱く
下巻のスレッドを長く残しリブの様にオーバーラッピングしたり、ワイヤーで補強を兼ねたリブを巻いたり
それでも使っているうちにピンピンと切れたハールが長く飛び出してくる
先日、ロイヤルコーチマンをタイイングする動画サイトを見ていると、ラップしたハールを止めたスレッドでオーバーラッピングを往復かけている
d0119443_22171936.jpg
スレッドに撚りをかけて細くすればフェリューを倒さずに往復ラッピングできると考え、このテクを拝借
前回の釣行で使ってみたが、結果は良好
ハール補強の方法として以前からよく使う
d0119443_22221322.jpg
スレッドとハールを撚り合わせシェニールの様にして使う方法
丈夫で良いのだが厚みが出てしまうので、ロイヤルコーチマンやこのウェットアントの様に胴巻きを施すタイプには向かないですね
スパイダーにはこのシェニールタイプの方を使っています
[PR]
by UncleTaku | 2013-07-12 22:30 | Fly Tying

もう夏バテか?・・・

d0119443_1334655.jpg
この数日の熱帯夜で寝不足気味、目覚めが悪い
いつもなら20分に1度の水分補給が今日は15分置き
喉が渇く訳ではないが欲しくなる
スタートから2kmくらい走ると普段なら身体が走りに慣れてくるタイミング、なのに今日は全くその変化を感じない

今朝のランニング
ラン:10.6km/1時間04分45秒

後半の上りが普段より長く感じた
もう夏バテか?
随分早い気がするが
[PR]
by UncleTaku | 2013-07-10 13:14 | Sports

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ