フォームと着地・・・

d0119443_21195439.jpg
1週間空いてしまったので、タイムを気にせずフォームと着地を重視して走ります

今日のランニング
ラン:10.6km/59分59秒73

ほぼ1時間
フォームを維持すると、坂道は上りが思っているより速く、下りは異常に速い

話は変わりますが
先日、ハッチしていたマエグロフタオを意識したフライを巻いてみました
d0119443_21292770.jpg

[PR]
by UncleTaku | 2013-03-30 21:31 | Sports | Comments(0)

d0119443_1744119.jpg
C&Rを始めて二十数年
その行為が「正しい」と言うつもりは全くありません
世界には釣り上げられる恐怖を魚に与えたのだから、速やかに昇天させて有難く食すべきだと考えるお国もあります
ただそのお国では釣寸や釣数に厳しいルールがあり、その考えは定着しているらしいのです
また
海の様に広大で魚が湧くように再生産できる状況下で、漁をするのでは無く、釣り人が釣り上げた魚を持ち帰る程度の事に反対する気は毛頭ありません
恐らく、私も持ち帰ると思います
では、私が釣りを楽しむ日本の渓流はどうでしょう
漁協が管理している河川以外では、鱒族が釣れる川はそうそう無いと思われます
管理されている河川ですら、放流と言う行為が無ければ魚を維持できないのが現状です
私は釣りをしたいのです、決して漁をしたい訳ではありません
魚にとっては自分勝手な考えかも知れませんが、出来るだけ魚に与えるインパクトを小さくしてリリースする事で次に釣るチャンスを増やしたいと考えています
「そんな事をしても、他人に釣り上げられるよ」と言う声もあります
「そこまで魚も馬鹿では無いでしょう」と私は思います
だから河川でC&Rを実践しているのです
フックはバーブレス、ティペットはでlきるだけ太目にして魚に掛かる負荷を小さくする努力もしているつもりです
私の趣味はフライフィッシングです、より良い魚をより永く釣り続けたいと望んでいるのです
それが、C&Rをする理由です
[PR]
by UncleTaku | 2013-03-28 18:40 | Fly Fishing | Comments(2)

d0119443_1703012.jpg
昨日の釣行
ホームエリアも僅かながら水温が上昇
淵やタルミからだけではなく、やや流速のあるプールや平瀬のバンク沿いでも反応が出始めました
そのような流れの中からは、綺麗な一年魚や薄ら錆の残る居残りが姿を現し
コンディションが少し上向いた感じです
目にする昆虫は相変わらず少なかったのですが、河原寄りの川面から舞い上がる中型のカゲロウを見つけました
舞い上がった辺りを注意深く探すと
d0119443_17175136.jpg
水面に突き出た石に、マエグロフタオのニンファルシャック
まだ水面に乗るカゲロウを見る事が出来てませんが、これからと言った感じでしょう
[PR]
by UncleTaku | 2013-03-26 17:38 | Fly Fishing | Comments(0)

前傾姿勢重視・・・

d0119443_21445132.jpg
踵着地にならないように、前傾姿勢重視でランニング

今日のランニング
ラン:10.6km/1時間00分(中)

どうも下り坂で腰が引けるようだ
意識的に前傾姿勢を維持する
方法は一つ、目線が路面に平行になるよう顏を向ける
ただ速度が上がるのでストライドを小さくしないと踵着地になり易く、踵着地になると自然に腰が引けるので注意
[PR]
by UncleTaku | 2013-03-23 21:56 | Sports | Comments(0)

またも前線通過・・・

日曜日は所用があり釣行できず、3/20春分の日の釣行と相成りました
祝日だと言うのに現場には餌釣師の姿が少ないです
上流部や沢にでも入っているのか?放流日じゃないからなのか?
近年の餌釣師は解禁放流や追加放流の日でないと釣りに来ない人が多いようです、そう言う釣り人は足場の悪い渓流にくるより管理釣り場へ行かれた方が良いのじゃないかと思いますね
d0119443_14513440.jpg
このブログで、こんな画像は珍しいでしょ
出来るだけ魚を手で触らないようにしてはいるのですが
水害で高くなってしまった川底を戻す作業が年末に行われ、掘り出した砂利石が河原に高く積み上げられているので、いつもの様に撮影できる場所では無かったもので ^^;
フライは
d0119443_14585243.jpg
ガガンボ・イマージャー
オナシカワゲラとマエグロフタオカゲロウ、陸上羽化タイプの水生昆虫の成虫を少量目にしましたが水面を流れる昆虫は確認出来ませんでした
前線通過の風と雨でガガンボの羽化を発見できなかったのかも知れません
あったとしてもそのくらい僅かな羽化だったと言えるでしょう
解禁日そして昨日と日中の前線通過とタイミングが合い、2度の釣行とも風雨の中
初夏までは晴れてくれる方が有難いのですがねぇ

足が冷えて腰が痛くなってしまいました T^T
今日のランニングは、ひかえる事に
[PR]
by UncleTaku | 2013-03-21 15:28 | Fly Fishing | Comments(0)

1km/6分弱・・・

d0119443_20561562.jpg
時々すれ違い際に挨拶を交わすランナーと暫しお話ができました
お相手?
当然、若者ではありません
なぜ?って、若者は速く、速度を合わせて貰わないと話の出来る状況にはならないからです ^^;

今日のランニング
ラン:10.6km/1時間02分(前)

1km/6分弱
1km/5分くらいで走れるようになれば、若者とも話しながら走れるかも知れませんね
相当トレーニングを積まないと無理でしょうけど ^^
[PR]
by UncleTaku | 2013-03-19 21:10 | Sports | Comments(0)

d0119443_20155287.jpg
買い物を兼ねて90分ほどウォーキング
時間が多少空いたが、軽いウォーミングアップにはなったかも

今日のランニング
ラン:10.6km/1時間00分(中)

暖かくなり、体を動かすには良い季節になってきました
[PR]
by UncleTaku | 2013-03-16 20:21 | Sports | Comments(0)

一寸早いかも・・・

d0119443_187751.jpg
意外と早期にハッチに出会うフタバコカゲロウ
ウェットメインの釣りをしていると、余り小さいフライを使いたいと思わなくなってしまいました
しかし個体数が多いこのカゲロウは無視するわけにはいきません
小さなフライほどシンプルに
[PR]
by UncleTaku | 2013-03-15 18:13 | Fly Tying | Comments(0)

風が冷たい・・・

d0119443_19354785.jpg
昨日までと打って変わって、冬の寒さ
そして北風?が吹き付ける
どう言う訳か往復とも向かい風になるのが納得いかない、空気抵抗を感じるほど速ければ別だが、そんなわけがない

今日のランニング
ラン:10.6km/1時間01分(後)

ここんとこの平均ペースですね ^^
[PR]
by UncleTaku | 2013-03-14 19:41 | Sports | Comments(0)

d0119443_20513412.jpg
そんなに速いわけありませんよね~
スタート後1.5kmのペースチャック地点でタイムを見たら、ストップウォッチがセットされていません
失敗!
その地点から計測開始、いつも8分10秒~30秒で通過しているので+9分を今回タイムとしておきます

今日のランニング
ラン:10.5km/1時間02分

フォームの狂いを修正しきれていない個所を発見
腕振りが腕だけになっていたので、肩甲骨から動かすように戻しました
骨盤の動きが良くなり、足をバラスの下に着地できるようになり、ほぼ母指球から着地に戻りました
暫く様子を見ますが、多分大丈夫だと思います
[PR]
by UncleTaku | 2013-03-12 21:08 | Sports | Comments(0)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ