d0119443_18293868.jpg
クリスマス寒波襲来で昨日から一段と寒いですね
その上走り始めると同時にポツリポツリ
酷くなることは無さそうと踏んで、そのままgo~
鼻が少々詰まり気味で調子が良くない、そのせいか意識が他へ行くと腰が引けてフォームが狂う

今日のランニング
ラン:10.6km/59分(前)

フォームが乱れる度に踵着地になるのか、足首やふくらはぎに軽い痛みが
終了の間際になって、以前痛めた左足のふくらはぎが痛み始めた
無理をすると、また1~2ヶ月走れなくなるので
今年は今日で走り納めと言う事に
来年は足の様子を見て、できるだけ早く開始しようと思います
[PR]
by UncleTaku | 2012-12-25 18:47 | Sports

雨に濡れたコース・・・

d0119443_13142454.jpg
昨日のランニング状況ですが
思っていた以上にコース路面が濡れていて、速度を落として足元注意で走らないとマンホールや溝蓋の金属部で足を滑らせそう
ただ、今の走り方で速度を落とすのは難しい
フォームを意識して走る事で、できるだけゆっくり走るようにする

昨日のランニング
ラン:10.6km/1時間01分(前)

そんなに速度は落とせなかった
落ち葉の上でも着地音が小さくなって、着地の衝撃は小さく蹴りも無くなりつつある事は分かる
それでも金属部を踏み付けるとツルッと滑る
下り坂で踏まなかったことが何より良かった
雨と同様に雨上がりも走らない方が安全かも
[PR]
by UncleTaku | 2012-12-23 13:35 | Sports

年に1度の行事・・・

d0119443_1903121.jpg
年賀状作成です
構想開始から1週間
悩んでも所詮素人、ハガキサイズで然程のアイデアも出てきません
候補を2~3作りますが、去年は?一昨年は?と考えると大差ない  トホホ ^^;
凝れば凝るほどDMぽく・・・
毎年、難産です
[PR]
by UncleTaku | 2012-12-20 19:10 | 季節

雨!??・・・

d0119443_18474190.jpg
走り始めるとパラっと雨が
空は一面の雲だが明るいグレー
大して降らないとは思いつつ、足取りは早い
前半は下りが多いからピッチを上げられても、後半は上りが多いので持続は無理でしょ
自分に言い聞かせながら速度を落とそうとするが、下り坂で上がってしまい思うようにはいかなかった
案の定、後半はスロースピードになってしまった
何事も余裕のある時に速度を落とすのは、上げるより難しいってことですね

今日のランニング
ラン:10.6km/59分(中)

結局、雨は降らずに終わった
夏場の雨はそんなに気にならないけど、冬場の雨は嫌ですね ^^
[PR]
by UncleTaku | 2012-12-18 19:05 | Sports

d0119443_1758187.jpg
合同キャスティング練習してきました
ストロークを小さくするので極端に言うと、ほとんどアークでキャスティングするイメージになる
特にフォワードではリストのコントロールが重要になり、沢田氏の本にも書かれているようにストローク開始と同時に閉じ始めなければテーリングに悩むことに
とは言えラインを伸ばしてくるとストロークも必要
色んなライン長さでリストを使うタイミングを学ばなければならない
結果は特定のタイミングになるのだと思うが
それが掴めれば、バックキャストの改善
こいつは力仕事になりそうな予感 ^^;

年明けからの練習会は元通り、第2、第4日曜、2月末まで残り4回
[PR]
by UncleTaku | 2012-12-17 18:17 | Fly Casting

d0119443_18255690.jpg
ストップウォッチを止め、携帯のアプリをストップさせるために外した手袋をはめ直した途端「ピピッ」
ストップウォッチをクリアーしてしまった
タイムは1時間00分31秒、ちょうど良いペースだなと思ったので覚えていたが
失敗、失敗

今日のランニング
ラン:10.6km/1時間00分(中)

膝を曲げ足で地面を撫でるようにと、ず~と意識しながら走ったが
やはり後半、疲れが出てくると地面を蹴ってしまうこともあった
こっちの方も、まだまだですね~ ^^;
[PR]
by UncleTaku | 2012-12-15 18:36 | Sports

肘を・・・

今夜から雨の予報だが、ここ数日に比べると暖かで風が穏やかだったので、キャスティングの練習を

前回フォワードキャストよりバックキャストに問題があったので、バックキャストを重点的に
手やロッドではなく肘に意識を集中
リストを閉じたまま肘の角度を保ちつつ、肘を突き上げるイメージでバックキャスト
肩以外を動かさない様にすると、加速からストップまでをコントロールし易いように思う
フォワードキャストもロッドを振る意識ではなく、肘を自然に落下させリストを完全に閉じることだけに意識を集める
全体の動きはできるだけスローにし、最善の動き(フォーム)を探る

ラインが短い間はハイテンポで振れるのでタイミングも加速のしかたも割に適当で良いのだが、ラインが長くなってくるとそうはいかなくなる
特にバックキャスト
ラインのパワーがロッドに乗るのを感じたらフォワードキャストに移るのがベスト、早くとも遅くともパワー不足やテーリングにつながる
ただその感覚が微妙で、経験を積むしかなさそう
ライン長さにも因るが、ショートストロークではホールが大きな役割を果たす
これもタイミングと加速に注意が必要

以前よりループはナローになりパワーが乗っている感じだが、気を抜くと後戻り

う~ん、まだまだですな~^^;
[PR]
by UncleTaku | 2012-12-14 18:43 | Fly Casting

なでなで・・・

d0119443_191402.jpg
足で地面を蹴るのではなく、撫でるように走る
これがベアフットランニングの秘訣の一つ
着地の衝撃を和らげる手段

今日は地面をなでなでしながら走る練習を

今日のランニング
ラン:10.6km/59分(中)

平地や上り坂で上手くいってる時は足音が小さく衝撃も少ないように感じる
しかし下り坂では腰から下が転がり落ちる感じで回転が上がり、できているのかいないのか?
事故防止で意識は前方に集中しているため、足の事は分からないのが本当のところ
足の動きは自転車のペダルを漕いでいるのと良く似ている
上り坂は着地時に足が重心の下に確実に着くので、案外楽
速度を落としたフォームの練習は、まだまだ続きます
[PR]
by UncleTaku | 2012-12-13 19:31 | Sports

風が穏やかだったので、キャスティングの練習を1時間半ほど
前回の練習で得た感触と問題点から思考し、フォームの改善を目指す
力まずクローズドリストでバックキャストするには・・・
ショートストロークで、ストップ目掛けて加速し続けるには・・・
ホールの速度とタイミングをロッドと調和させるには・・・

ライン速度を上げようとハイテンポになりがちだが、ランニングと同様にハイテンポではフォームは乱れやすい
スローテンポで、思考したフォームの可否をチェック
自分なりに良くなってきているとは思うが、自分で思い描くループには少し遠い
他人とイメージを共有するのは、かなり難しい
自分で試行錯誤するしかないのは分かっている
試しては考え、試しては考えしているのだが・・・
考え方は間違ってはいないとは思うが
思考と現実のはざまには、かなりの隔たり

ひょっとして、ストロークはホールで補うのか?
[PR]
by UncleTaku | 2012-12-12 18:49 | Fly Casting

d0119443_18411310.jpg
先週の土曜日は寒いうえに、風が強かったのでランニングを中止
寒さは変わらないが、風が無いので今日は再開
気温が低いので速度を落としてフォーム重視に
思い通りに行くか否かは、やってみないと分かりません

今日のランニング
ラン:10.6km/59分(前)

時間的には狙い通りに近いが
下り坂で速度を抑えると重心のやや前に足が着きブレーキを掛け、フォームが乱れる
下りを正しいフォームにすると、ペースが全体的にどうしても上がってしまう
その辺の調整が今後の課題ですね

風の強い日が続くとランニングもキャスティングもできず、イライラして精神衛生上良くない ^^;
これが冬の天候ですから、ある意味仕方ないでしょうけど
[PR]
by UncleTaku | 2012-12-11 18:57 | Sports

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ