d0119443_19101552.jpg
一番見合うのはガガンボのアダルトかな・・・と思います
オーバーサイズのハックルをパラリと巻いて
プールの流れ込みに

今度の風邪は少しシツッコイ感じです
お気を着け下さい・・・^^;
[PR]
by UncleTaku | 2011-10-30 19:22 | Fly Tying | Comments(0)

テレストリアル・・・

d0119443_12205440.jpg
と言えば、真っ先に頭に浮かぶのがアント
個人的な見解ですが、ドライ、ウェットを問わずテレストリアルフライの中ではもっとも信頼できるのがアントだと思っています
川原で一番見掛けることの多い陸生昆虫なので、水に落ちて流下する量も陸生昆虫の中ではトップなのでは無いでしょうか
[PR]
by UncleTaku | 2011-10-27 12:38 | Fly Tying | Comments(0)

d0119443_2051796.jpg
久し振りにエスプレッソを入れてみました
コーヒー、紅茶はブラックがモットーですが、エスプレッソなのでカフェ・ラッテでいただきました
たまには濃いと言うのも、良~いものですね

残念!
風邪をぶり返してしまいました・・・トホホッ
[PR]
by UncleTaku | 2011-10-26 21:07 | Food & Drink | Comments(0)

一見・・・

d0119443_18242162.jpg
ウェットフライのようですが、ドライフライです ^^
ヒラタカゲロウのハッチがよく見られる瀬で使います
狙うのは、瀬でもウェットフライで魚信がある場所
魚信が来ると思われる少し上流から流して、50~60cm位でしょうか
水中羽化をするヒラタカゲロウ系のダンは水面に留まる時間が短いので、魚の反応も早くなるんで長くトレースする必要はない様に思います
[PR]
by UncleTaku | 2011-10-25 18:36 | Fly Tying | Comments(0)

d0119443_10565157.jpg
4月の初め頃
産卵の為にプールの開き辺りへ何匹ものオナシカワゲラが集まり、それを狙ってアマゴがライズしていたのを見て巻いたフライです
飛翔するオナシカワゲラのイメージで、決して水面での形状を意識したものでは無いのですが
その状況下に出会った時は、それなりに活躍してくれます
ライズの直ぐ上流にフンワリと落とし、決して長いドリフトはさせません
それが秘訣です ^^
[PR]
by UncleTaku | 2011-10-24 11:09 | Fly Tying | Comments(0)

重い・・・

d0119443_137437.jpg
6時半、1時間スタートを遅らせたが路面は濡れていて滑り易そうだ
『何時頃まで降っていたのだろう?』
足元を気にしながら走るせいか、フォームが直ぐに崩れる
雨で2日空けた筈なのに身体が重い、筋肉が硬い感じ
4km程走って違和感は少なくなったが、相変わらず重い

今朝のジョギング
7.2km/44分(中)

天候のせいで前走の後ウォーキングも出来ていなかった
これが原因か?
[PR]
by UncleTaku | 2011-10-23 13:18 | Sports | Comments(0)

C.D.C Biot Spinner ・・・

タイトルは、CDCを用いたレネ・ハロップのスペントスピナーパターンの名前です

自分のオリジナルや初めてのパターン、或はアレンジを加える時など、スケッチを起こしてバランスを考えます
彫刻家の中には「素材の中に像が存在していて、私はそれを掘り出しているだけです。」と仰る方も居られる様で、偶に見聞きもしますが
残念ながらその様な芸術的才能は持ち合わせておらず、理工系紛いに「先ずは図面」のタイプです
d0119443_1211595.jpg
使用時のフライの機能的なバランスとその対照となる昆虫のシルエットを想像して、フックデザインを基に描きます

そして、出来るだけそのバランスを意識して
d0119443_12153877.jpg
d0119443_12155218.jpg
マテリアルがナチュラル素材の上、モールも無い訳ですから
現物はこんな感じ(ウィングは多少トリミング)

マダラカゲロウを意識してテールは3つにスプリット、以前写真でみたレネのフライは1束にまとめていたと思います
[PR]
by UncleTaku | 2011-10-22 12:43 | Fly Tying | Comments(0)

C.D.C. Dun ・・・

d0119443_8151685.jpg
C.D.C.を用いたダンパターンも色々ありますが、コンパラダンのウィングマテリアルをディアヘアからC.D.C.に変更しただけの様なフライパターン
20年ほど前になりますか、簡単に巻けて良く釣れるので、フライボックスの大半を占めていた時期もありました(笑)
適当に長さを合わせてカットしていただけのウィングを、丁寧にカット整形してみると・・・
捨てた物では無いですねぇ ^^
[PR]
by UncleTaku | 2011-10-21 08:31 | Fly Tying | Comments(0)

戻ってしまった・・・

d0119443_12305081.jpg
5時45分、日の出20分前の東の空
薄暗いが路面状況は充分視認出来る
走り始めて数分、何故か今日は脚の筋肉が固い気がする
思う様な動きが充分に出来ない、身体が重い感じ
最後の最後まで調子に乗らずに終了

今朝のジョギング
ラン:7.2km/44分(中)

戻ってしまった・・・^^;
[PR]
by UncleTaku | 2011-10-20 12:39 | Sports | Comments(0)

d0119443_15375742.jpg
パラシュートパターン・フライ
ハックルは表を上向けにして巻く逆お猪口(一般的なパラシュートハックル)
ボディー先端と脚で水面に立つカゲロウのイメージ
[PR]
by UncleTaku | 2011-10-19 18:00 | Fly Tying | Comments(0)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ