<   2010年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

曇り空ぁ・・・

昨日の大阪は肩透かしの台風が南洋上を通り過ぎ、雨も風も大した事はありませんでした
いやぁ~、有難い事です!

午前6時、湿度が少し高いのか寒くは無くどちらか言うと爽やか

今朝のジョギング
ラン:3km/17分(丁度)、全行程:4.2km/28分

先日の様な身体の重さは感じず、そう言えばあの時は半分寝ているようなスッキリ目覚めていない感じがあったな~
何だったんだろう??

今朝の朝日ポイント
d0119443_12113079.jpg
朝日の位置もかなり南に傾き、来春までは朝日スポットとは呼べなくなってしまいました
さて、その空は
台風一過とは行かず、雲の多い空です・・・午後から天気下り坂
今日はハローウィン、今夜はカボチャのお化けも畑がぬかるんで出て来れないかも(笑)
[PR]
by UncleTaku | 2010-10-31 12:23 | Sports | Comments(0)

みちしるべ・・・?

d0119443_1492526.jpg
何度も登場している、キャスティングの我が聖書?、いや教書?
聖書だと言えば信ずる主が同方面で三人も居るので信仰とは言い難い、ヤッパリ教書ですね(笑)
右から左へ発行年代が新しくなって行くのですが、新しい物でも1995年印刷の初版本

どの本も迷う度に何度も頁を開いて読み倒している筈なのに、今また頁を開こうとしています
思ったほど綺麗にならないループを立て直すヒントが見付からないかと・・・(答は分かっているはずなのに)

三人三様の表現で書かれていて、比べてしまうと「どれが正しいの?」迷いそうになりますが、向かう方向は同じ
キャスティングの基本は一つ(なら、何故に迷う?)
三冊を読み込んで一つの方向が見えたら、それが自分の求める方向(恐らく些細な事でしょう、確信を得たいだけ?)

正しい道をお示し下さい・・・(^人^) (笑)
[PR]
by UncleTaku | 2010-10-30 15:13 | Fly Casting | Comments(0)

う~ん、少し・・・

今朝は薄手のロングパンツと長袖Tシャツで心地良い涼しさ、午前6時で昨日の最高気温と大差ない気温
雲の多い空の下、ジョギングします

今朝のジョギング
ラン:3km/17分(前)、全行程:4.2km/28分

少し脚が重く、今日の3kmは遠く感じた
ここ二日の急な冷え込みで、持病の腰痛が頭をもたげたり鼻炎の方もぐずり始めたりと少し体調崩れ気味だったが、そのせい?
ストレッチしている間にその重さも抜けて、眠気を除いて身体はシャキッとしてきた
ストレッチ中、身体から湯気が・・・晩秋ですからね~

今朝の朝日スポット
d0119443_13163867.jpg
6時半ですから日の出時刻は過ぎていますが、雲が多く朝日を拝む事は出来ませんでした
雲に陽射しが当たって白く輝き、青空が少しのぞいて、それなりに気持ちの良い朝です
コースにも因るのでしょうが、明日は午前中に台風14号が近畿の南岸に接近し荒れ模様になるようです
上陸の可能性は低いようですが、被害が無い事を祈ります・・・
[PR]
by UncleTaku | 2010-10-29 13:30 | Sports | Comments(0)

今日は朝から雨が降り、昨日より気温の低い1日になりそうです
昨日は陽射しがあった分体感的には少しマシだったような、そんな昨日の夕方
住居近くの公園で一人キャスレをしてきました
先週の草刈作業で全面が綺麗に刈り込まれ
d0119443_13415563.jpg
見違えるほど素晴らしいキャスティングフィールド(笑)に変身

最近の小学校は水曜日が半ドンなんでしょうか?午後3時だと言うのに多くの小学生の姿が公園に
周りに気を使いながら、15m程のラインを引き出してフォルスキャスト

100本キャストを数回するつもりでしたが、少しフォームが崩れているので連続は無理でした
100本1回の後50本を3回挿み、仕上げとして100本1回
各フォルスキャスト回数終了の後にシューティング、キャストの回数としては+1と言う事になる訳です

ストロークの速度が速いと回数が持たないだけでは無く、ラインが踊り
ホールを速くすると、先端でテイリングが・・・
少しづつ修正し、最後の100本はかなり良くなりました

相変わらずワイドストロークとの相性が、ど~も良くない様な気がします
ショートストロークと言うわけでもありませんが、コンパクトにまとめた方がシュートまでの繋がりがスムーズです

ワイドストロークも練習に入れようとは思いますが、先ずは今のキャスティングで修復を目指します
[PR]
by UncleTaku | 2010-10-28 14:27 | Fly Casting | Comments(0)

冬到来・・・?

テレビのニュースや天気予報で今日明日の冷え込みを伝えているので、今日はトレーニングウェアー所謂ジャージを着てジョギング
本日7kmコースをスロージョギングする予定、とは言ってもウォーキングペースにまで落とす事はしないでしょうが(笑)
午前8時半の
d0119443_1191418.jpg
南東の空
太陽は出ているが、小糠の様な小粒の雨が・・・雨も長続きはしないでしょう
ランニングスタート地点までのウォーキング時はジャージで少し涼しいくらいの感じ、ランニングを始めると少し暑いかも

今朝のジョギング
ラン:7.1km/46分

速度を落としたつもりでも46分、この距離でこの位の速度が今の私には丁度良いのかも知れません
当分7kmはこの速度で走って、持久力を着ける為に遅筋を鍛える事にしますか
徐々に早くなってしまう、とは思いますが(笑)

走り終えると汗ビッショリ、ジャージは未だ早いかな~
明後日頃には、平年並みの気温に戻るって言ってるし・・・
[PR]
by UncleTaku | 2010-10-27 11:36 | Sports | Comments(0)

コツコツと・・・

コマーシャルフライを
巻き巻きしています
d0119443_15272296.jpg
老眼のせいで数個巻けば、ピント凝固
昔の様に量産できないのが、辛い・・・(笑)
[PR]
by UncleTaku | 2010-10-26 15:32 | Fly Tying | Comments(0)

キャスティング・レッスンの時に、「手首や肘から先だけの動きにならない様、腕で全体を使ってキャストしてください」と言う私の表現が悪いのか・・・(笑)
釣り場でも実際に良く見掛ける光景ですが、投げようと思うがあまりなんでしょう、バックキャストの終盤に肘が肩の高さを越えて脇が開いてしまう人が結構います

湖などで深くウェイディングした為、肩より肘を高く上げてキャスティングする事がありますがそれとは違います
胸前に肘を構えてバックキャストを開始し、肘が肩の高さを越えてバックキャストを終了するのです
構える肘の高さが高いのが原因なのですが、遠くへラインを届けようと言う思いが働くのでしょうかね~?
しかしそれが遠くへラインが届かない原因を作り出して、キャスティングが上手く行かない事に繋がって行きます

鏡の前に立ってやってみてください、人差し指を立ててロッドに見立てて
肘を90度曲げて脇腹辺りから肩よりやや低い位置まで上下運動させ、キャスティングのパントマイムをしてみてください
指(ロッド)が一平面上(直線)を移動している筈です
今度はその動きで肘を肩より高い位置、掌が頭の位置になるくらいまで上げてみてください
人差し指の指先が内向きになっていませんか?
肘から肩の線が水平を越えた時点で腕全体が内側によじれるので、無理に指の方向を維持しない限り内向きになる筈です
ロッドを握っていたとすれば、その時点からロッドが曲面上(曲線)を移動します
当然ロッドティップの軌跡が曲線を描く事になり、フライラインを直線に導く事が出来ません
「腕全体で」と言っても肩の動きは、肘を脇腹から胸高さまでの楽な位置で上下させる程度の動きで充分なのです
[PR]
by UncleTaku | 2010-10-25 15:53 | Fly Casting | Comments(0)

またも曇り空・・・

午前6時、空は一面の雲
南東方向の一部の雲が、山向うの朝日を写して紅に染まっていました
来週くらいから寒くなってくると天気予報では言っているが、今日は然程寒くも無い
ロングパンツに半袖Tシャツでジョギング開始

今朝のジョギング
ラン:3km/17分(丁度)、全行程:4.2km/27分

今日の朝日ポイント
d0119443_13503722.jpg
雲また雲
午後から雨の下り坂天気予報
湿度が高いのか?汗が出始めるとなかなか止まらない、顔や背中を伝います

次のジョギングは水曜日、7kmコース
時間目標の45分は暫く休みにして、持久力を着けるために速度を落としたスロージョギングする事にします
最終目標は1時間ジョギング、徐々にタイム中心になってきていて目標を見失いそうになってます
[PR]
by UncleTaku | 2010-10-24 14:02 | Sports | Comments(0)

リストの開き過ぎ・・・

一昨日のブログで「リストの開き過ぎ」を問題点の一つとして挙げましたが、フライキャスティングの成否を左右する大きなファクターがこのリストの開閉にはあると私は考えています
その理由を
私が普段使っている、故メル・クリーガーが命名した「エクテンデッド・フィンガー・グリップ」で説明します
(エクステンデッド・フィンガー・グリップとは、以前にも紹介しましたがテニスラケットやゴルフクラブ等の握り方で、シェイクハンド・グリップと呼ばれる握り方に酷似した自然な握り方です)

ご存知の様にループの推進力は、フライロッドが曲がる事により蓄えた反発力でフライラインを弾き出す事により生まれる物です
反発力を効率良く発揮させるには、その瞬間に曲げの支点であるロッドグリップを確り停止させなければなりません
もし停止が不完全であれば反発力が減衰しループの推進力が低下、ラインを伸ばしきる事が出来ません
その停止を担うのが、リストの固定力なのです

一般的にフライキャスティングに於いてフォワードキャストはリストを閉じた状態で終了し、バックキャストは開いた状態で終了します
閉じると言うのは、握ったロッドのリールシートが腕に接するくらいリストを小指側へ絞り込んだ状態を指し
開くと言うのは最大限でも腕を掌の中心線が直線になるくらいの状態を指し、理想として腕と親指の外側の線が一直線になるくらいまでが良いと私は考えています
リストを閉じた状態にすれば構造上それ以上曲げる事は出来ません(無理に曲げれば怪我を負う)が、開いた状態の方は親指側に充分な余裕がありもっと開く事も可能になります

「理想として腕と親指の外側の線が一直線になるくらい」と言ったのは、次の様な理由からです
近くにあるペンか何か、ロッドグリップの代用になる物をエクステンド・フィンガー・グリップで握ってみてください
そして下の画像の様にリストを親指側へ倒し気味にして、ペンの先端部分を親指側へ押してみてください
d0119443_1438492.jpg
その時、親指にはペンを確り止めるよう力を入れておいてください
どうです?少しリストが動きませんか?

では今度は下の画像の様に、少しリストを閉じて親指と腕の外側の線が一直線になるか、やや小指側に寄った状態にして同じ様にして押してみてください
d0119443_14442023.jpg
どうです?今度はリストが確り固定されていませんか?

お分かり頂けましたか、リストを開き過ぎる事に因るバックキャストへの悪影響を
良く言われるように綺麗なフォワードキャストは、綺麗なバックキャストから生まれます
バックキャストには難しくなる要因が他にもありますが、負の要因を取り除かないとキャスティングの上達は見込めません
先ずはリストから・・・
[PR]
by UncleTaku | 2010-10-23 15:39 | Fly Casting | Comments(0)

ウェアーに悩む・・・

休日以外は朝のジョギング開始時間が日の出前、一日の最低気温が記録される時間帯
水曜日からパンツはロングにしたのだが、シャツは未だ半袖
ウォーミングアップのウォーキング開始段階は少し寒く鳥肌が立ちそう、ランニングを開始すると体温が上がって汗が
この時期、一体何を着れば良いのか???

今朝のジョギング
ラン:3km/17分(丁度)、全行程:4.2km/27分

ランニングのスタート時は未だ肌寒かったので一寸ピッチを上げてみましたがタイムは17分丁度、16分は一つの壁か?
1km/5分で走るとか言う事を考えている訳ではないのですが、ある程度自信が着くとツイツイ次の目標らしき物が頭を過る、欲深い性格なんでしょうね(笑)

今朝の朝日ポイント
d0119443_1324686.jpg
今日も曇り空、朝日はお預けです
[PR]
by UncleTaku | 2010-10-22 13:12 | Sports | Comments(0)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ