<   2010年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

忘れ物・・・(汗)

d0119443_9105444.jpg

W杯、日本vsバラグアイ
延長戦の末スコアレスドロー、PK戦で敗退
日本のW杯は終わりました

さっき気が着きました、忘れ物です、デジカメを忘れてきました(涙)
今回は携帯電話のカメラで撮るしかありません
我が携帯、古いから・・・

では支度を
[PR]
by UncleTaku | 2010-06-30 09:10 | Fly Fishing | Comments(2)

d0119443_1214369.jpg
真夜中に土砂降りの雨、一旦目が覚めましたが時間は覚えていません
目が覚めたのは雨音か?雷鳴か?分かりません、雷は鳴っていたようですが記憶にはありません(笑)
雨を降らした名残でしょうか、黒い雲が空を覆っています
雲の隙間には隠された太陽が存在を示すように強い光が・・・ほんの少しですが青空が見える箇所も

今日も暑くなるのでしょうね、梅雨前線が日本付近をウロウロするらしいので雨も心配
湿気を十二分に感じながらジョギングです

今朝のジョギング
ラン:3km/17分(後半)、全行程(4.2km):27分(後半)

寝不足が原因なんでしょうか?体が少し重く、ストレッチを済ませシャワーで汗を洗い流した後30分ほど寝ました
身体はすっきりしましたが、眠気は少し残っています(笑)

今夜は日本時間の11時から日本vsパラグアイ、W杯は楽しいですけどコレが寝不足の根源になっている事は間違いありません(爆)
[PR]
by UncleTaku | 2010-06-29 12:25 | Sports | Comments(0)

蟻んこ・・・

夏の日中必携のフライは
ヤッパリ「蟻んこ」
d0119443_13162150.jpg
渓流でよく見掛る大型の蟻、アカハラオオアリを模したパラシュートアント
ピーコックハールのボディーは色艶の関係なのか?コレを使ったテレストリアルパターンは有効な事が多いし、ふっくらしたボディーを表現しやすいので良く使います
アカハラオオアリは結構サイズ幅が広く、かなり大きなものもいます
しかし、大きなフライではハックルに瓢箪がぶら下がっているようで間抜けた感じに思え
d0119443_13245436.jpg
レッグを着ける事も
有っても無くても釣果に影響する事は無いと思いますが、ボディー後部の沈み過ぎを抑えるスタピライザーの効果も期待できます

上流部や谷筋の沢なら場所を問わず、本流なら岸寄りの流れやヤナギの枝葉が水面に接するような流れで
朝夕の水生昆虫が現る時間以外の釣で、それなりに魚を引き出してくれるフライです
個人的には、テレストリアルパターン・ドライフライの中で一番信頼の置けるフライだと思っています
[PR]
by UncleTaku | 2010-06-28 13:42 | Fly Tying | Comments(0)

雨上がりの・・・

d0119443_11515228.jpg
昨日は一日雨、日付が変わる頃も本降りでした
路面が濡れているので足元注意、少しペースを落としてジョギングします

今朝のジョギング
ラン:3km/18分、全行程(4.2km):28分

午前6時だと言うのに、湿度が高いせいで涼しさは全くありません
汗の出も良く、雨の中を走ったかの様に腕も汗でビショ濡れ
ジメッと蒸し暑い一日になるのでしょうね・・・(フ~)
[PR]
by UncleTaku | 2010-06-27 12:10 | Sports | Comments(0)

フライは
d0119443_11382588.jpg
ブラック主体のダークカラー
今年目指しているのは、ウェットフライでその時の川の流れに絡むであろう昆虫の雰囲気を持つフライで釣る事
しかし、それとは真っ向から方向性の違うフライです
では、何故?

当日僅かですが目にした水生昆虫の体色は黄色から淡褐色、淡い色のものばかり
ならば此処の所実績の高い黄色主体のフライや淡い色のフライを使えば良いのでしょうが、生憎川の色が
d0119443_1151885.jpg
この中に淡い色のフライを投入しても、周りの色と同化してしまい魚から発見され難くなります
餌生物に似せるのも大切な事だと思いますが、発見されなくては釣になりません
そこで今回はこのカラーをチョイスしたと言う訳です

濁りを伴う増水なので本来ならドロッパーシステムを用いトレース毎のチャンスを拡げるのですが、今年の釣はリードフライだけでと決めていましたのでそこだけは堅持しました(笑)
しかしこのような状況で、もしウェットフライの釣をされるのでしたら、ドロッパーシステムでダークカラーフライと言う方法をお勧めします
実際、河川の規模や状況にも因りますが、ドロッパーフライを結んで釣る方がリードフライ1本で釣るより魚を引き出す確率が高い事は言うまでのありません
[PR]
by UncleTaku | 2010-06-26 12:20 | Fly Fishing | Comments(0)

d0119443_13545638.jpg
午前6時の曇り空、太陽が居場所を示そうと頑張っています
「頑張らんで良いよ、暑くなるから」
空が雲に覆われている割には湿度が低そうです、カラッと涼しい
火曜日の朝は丁度ジョギング時間に雨が降り中止したので、5日振りのジョギングです

今朝のジョギング
ラン:3km/17分、全行程(4.2km):27分

今朝のW杯グループリーグ3戦目、日本vsデンマーク
3:1で日本勝利、リーグ戦2位通過でベスト16入りを果たしました
8年前の日韓共同開催以来、国外開催では初
本戦前の強化試合は不甲斐無い結果に終始し色々取沙汰されたが、本戦に入っての3戦を見る限り善戦しています
オランダには0:1で負けはした物も、FIFAランキング4位の強国相手に1失点で凌いだのは立派なもの、それでも「悔しい」を発する選手達に心強いものを感じました
次は決勝トーナメント、第1戦はパラグアイ、南米予選でブラジルやアルゼンチンに勝利している強豪相手の戦い
少しだけでも可能性を感じるのは私だけでしょうか?
淡い期待かもしてませんが「サムライ・ブルー、ガンバレ~!!」
いや、もう一歩前に進める事を信じて応援します
[PR]
by UncleTaku | 2010-06-25 14:28 | Sports | Comments(0)

ヤッパ、行っちゃいました(笑)
さて、昨日の釣行や如何に・・・

休暇中の娘と以前からの約束もあり、あわ良くばの気持ちもありで、正午過ぎ天川村目指して出発しました
途中休憩に寄った道の駅「黒滝」で、楽しみにしている串コンニャクを食べながら眺めた丹生川
d0119443_1442530.jpg
水位は50cm位高いように見えますが、濁りは案外薄い
ただ山を越えた天川がまるっきり同じと言う事は無いだろうが、淡い期待を・・・

さて午後2時過ぎ、到着した天川村の天の川本流は
d0119443_1493843.jpg
イヴニングライズが人気の平瀬も、濁りの入った早瀬に変~身
「ゥワァ~、天川の方が濁りがキツイ!」

脇の小さな渓から流れ込む水を見ると
d0119443_14153391.jpg
濁りが少ない
雨は完全に上がっているので数時間待てば濁りも少しは落ちるだろう、笹濁りくらいまで落ちてくれれば万々歳、5時から7時頃までの間でも釣ができれば・・・

それまでの時間は、久し振りに娘と村内散策します
普段は釣装束で前を通り過ぎるだけの天川弁財天も
d0119443_14195196.jpg
本日は御参りをさせていただきました
芸能の神様らしいので私自身には直接関係しないのですが、いづれにしても神様は尊いものです、たまには御参りすべきでしょう
その甲斐あってか?無くってか?5時頃にはほんの少し濁りが落ちはしました・・・が、笹濁りには程遠い
それでも流心脇や瀬尻の少しでも濁りの薄いところなら可能性が・・・釣人の性なんでしょうね~(涙)

時間も少ないし川通しもできないので、C&R区間の少し上流部から弁天橋のプールまでの範囲と決め、ポジション毎同じ範囲を2度づつ丁寧にトレースしながらワンステップダウンで釣り下がる
6時を回り薄暗くなり始めた頃、ガツンと派手な魚のアタック
d0119443_14453653.jpg
掌を目一杯広げた親指の先から小指の先を少し越える20cm強のアマゴ、鰓蓋の感じから解禁放流の個体では無いかと思われますが元気な1尾でした
とりあえず「B」の一文字だけは逃れ一安心

帰路は黒滝に寄り道してホタルを鑑賞
今年は未だ早いのか?それとも減ったのか?数少ない光のダンスでしたが、娘は夜飛ぶホタルをライブで見るのは初めてだと、それなりに満足してくれたようでした

6/23天川釣行紙芝居、本日はコレまで・・・(笑)
[PR]
by UncleTaku | 2010-06-24 15:15 | Fly Fishing | Comments(0)

思案中・・・

d0119443_8364475.jpg
午前5時雨雲レーダーを見ると、間も無く大きな強い雨雲がかかってきそう
奈良県中部のピンポイント天気予報では、夕方頃まで降雨予報・・・

時間を空けて午前8時前、天川村漁協へ状況を問い合わせ
電話に出たY.S.氏「昨日の朝方降った雨で増えた水は引いては来ていたけど、夕方からまた降り始め今は本降りになっている。川は今約50cm程高いが今後の雨量でどうなるか?濁りは少し出ている」との事

午後から行こうか?どうしようか?今後の降雨量をチェックして決めよう・・・でも現実と必ず一致するとは限らないし~
漁協の事務をする女性が本日はお休みらしいし、友人は日中仕事で村を出ている・・・確認の取り様が・・・
『ウ~~ム、どうしよう??』
只今、思案中・・・
[PR]
by UncleTaku | 2010-06-23 09:02 | Fly Fishing | Comments(0)

d0119443_17284479.jpg
レネ・ハロップのダンパターン・ドライフライ
雰囲気はアル・コーチのコンパラダンに似ているが、ハックルが巻かれている分浮力性能は幾分高いし
ウィングにディアヘアーを用いているので、一般に言われるソラックスダンより浮力持続性は良いように個人的に思います

昔、コンパラダンが有れば他のパターンは要らないと思った時期があり、次にこのフライは良くできた鉤だと惚れ込んだパターン
今から考えれば「若気の至り」と言うものですがね(笑)

フライパターンが発表され色んなフライフィッシャーマンに使われ、淘汰されずに今尚愛用されているフライパターンが釣れないフライである筈が有りません

釣れないのは使い手の責任と言うものでしょう、恐らく(笑)
[PR]
by UncleTaku | 2010-06-22 17:53 | Fly Tying | Comments(0)

昨日、今日で11枚届きました
釣魚画像をShop UNCLE TAKU H.P.のGalleryに、本日5枚、明日6枚でUPします
興味のある方は一度覗いてみてください

尚。写真は店内に展示しておりますので、ご来店の際にはそちらもご覧下さい
[PR]
by UncleTaku | 2010-06-21 17:45 | Information | Comments(0)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ