<   2010年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

雲や煙が・・・

d0119443_13575343.jpg
晴天
雲の動きが早く煙は横になびいてます、上空は風が強いのでしょうか?地上では気持ち良い程度の風は吹いています
明日から5月だと言うのに朝は少しヒンヤリします、ジョギングには丁度良いと言った感じでしょうか

本日のジョギング
ラン:3km/19分、全行程:4km/29分

ジョギングを始めてほぼ半年、多少体力が戻ったと言うか着いたと言うのか
イヴニングまで頑張っても釣行帰りの運転時、感じる疲労感が少し薄くなりました
ジョギングその物には、まだまだ余裕はありませんが(笑)
[PR]
by UncleTaku | 2010-04-30 14:31 | Sports | Comments(0)

d0119443_15321934.jpg
漁協の発表する水位はどのくらいか分かりませんが、私的には30~40cm位は高かったと思います
濁りは全く無く釣に支障はありませんが、渡渉出来ない場所や危ない場所はあるでしょうから無理はしませんでした
今年のパターンとして、私の釣行日はハッチする虫が少ないと言うセオリーは今回も健在です(苦笑)
午後3時~5時頃に掛けて少量のハッチには遭遇しましたが、種を確認できるほどの数量では無く殆ど鳥に銜えて行かれました(泣)
午後6時頃にシロハラコカゲロウやフタバコカゲロウのスピナーが産卵の為に川面に戻って来ましたが、それに対するライズは私の知る限り起きませんでした
ライズも幾つかは見掛ましたが単発と言うか一発と言うか、同じ範囲で繰り返すものには今回も出合っていません

ランディングしたアマゴは殆ど今年の放流成魚で唯一越年物と思われるものは胸鰭が小さく、再生し掛けの様に見えました、他の鰭は綺麗に戻っていたのですが
遣り取りで手応えを感じさせてくれたのは
d0119443_15593340.jpg
今や定番のニジマス
ここ数回の釣行は元気な越年アマゴに巡り合えていません・・・ウ~ン、何処へ行ったのでしょう?

[報告]
朗報か?訃報か?人によって受け取り方は違うかも知れませんが(笑)
4/30に連休前の追加放流を実施するそうです、今回は数回行う追加放流で一番量が多いとの事
ただ放流日近辺は餌釣師がおし掛けるでしょうから、川が狭くなるかも知れません(爆)

釣果等、詳細は追ってH.P.にUPします(今回は明日に持越すかも・・・)
[PR]
by UncleTaku | 2010-04-29 16:27 | Fly Fishing | Comments(0)

思ったほど・・・

おはようございます
只今、天川到着
思ったほど水位は高くありません、昨日の雨量はそんなに多く無かったようです
朝電話で地元の友人に確認した時「少し高いけど、大丈夫」と言ってたのでもう少し水が多い事を期待してたんですが、普通に少し高いでした(笑)
では支度に掛ります
[PR]
by UncleTaku | 2010-04-28 09:11 | Fly Fishing | Comments(0)

何か忘れて・・・

今、急に雨が激しく降ってきました・・・明日大丈夫かな~?

そうそう、本題に戻して
川に居る時に『そうだ、この虫のイミテーション』と思っているのに、帰ってくるとスッカリ忘れてる・・・年のせいかな~?
今思い出して、タイイングしてみました
d0119443_16463976.jpg
ミドリカワゲラ・ウェット
基本的にカワゲラは陸上羽化なので、風に飛ばされてノックダウンになるか産卵の為に川に戻った時くらいしかアダルトが捕食される機会は無いと思います
底から浮き上がる動きではイメージが違うので、ウィングにCDCを使い水面近くで使い易くしてみました
充分に水分を切るかフロータントを施すかで水面に張り付かせればノックダウン、水中を漂わせればサンクン・・・
[PR]
by UncleTaku | 2010-04-27 17:01 | Fly Tying | Comments(0)

「○×は良く釣れる良いフライですね~」とか、「どのフライが釣れるフライですか?」と言う話に出くわす事がよくありますね~
そんな時に「いや~、ケースバイケースですね」と答える事が、私の場合多いと思います
多分その返答を聞かれた方は、『いい加減な人だな~』と思われた事でしょうね
そう言う話の対象になり易いフライの代表選手が
d0119443_1641464.jpg
エルクヘアカディスやアダムスに代表されるスタンダードパターン等の有名パターン
しかし永くF.F.M.に愛用され現代に生き残っているフライパターンは、全て良く釣れるフライパターンである事は間違い有りません
ただ、ライズを繰り返す鱒にその捕食対象になっている物と全く似ても似付かないパターンのフライをプレゼントすれば、それが如何に名立たる有名パターンで有ったとしても銜えてくれる確率は非常に低いでしょうが・・・
逆に考えて、全く釣れないフライパターンと言うのが有るのでしょうか?・・・あくまでも私どもが作る様な私家パターンのプロトタイプ等と言う愚かな物を除いての話ですよ(笑)
それは
どのフライパターンが良く釣れるかと言う問題では無く、セレクトしたフライがその日の鱒達に好まれる『日替わり定食』で有るか否かと言う事では・・・?
[PR]
by UncleTaku | 2010-04-26 17:23 | Fly Tying | Comments(0)

雲一つ無い・・・

d0119443_13112227.jpg
と言っても過言では無いほどの青空の朝
放射冷却で空気はヒンヤリと冷たいですが、陽射しがくれる暖かさを信じてウィンドブレーカーを羽織らずジョギングに出掛けます
気候が良くなってきたからか?先週くらいから日曜の朝はジョガーが増えてきました

今朝のジョギング
ラン:3km/19分 全行程:29分

自分より若いジョガーが多くなってきたのでランニング速度も速い、引っ張られないように気を付けないと・・・まだまだあの速度で3kmは走りきれません
性格的に負けず嫌いな一面もあるので、本当に気を付けないと・・・ねっ(笑)
[PR]
by UncleTaku | 2010-04-25 13:41 | Sports | Comments(0)

カディス・イマージャー

d0119443_1315735.jpg
前回紹介したタブーカディスを私的にアレンジしたフライを、少しウェットフライ風に再アレンジ
スロートハックルをカラーハックルに変え、レッグとアンテナのイメージ
フックもファインワイヤーの物からスタンダードワイヤーの物へ
これでナチュラルドリフトだけでは無く縦のターンを加え易くなり、イマージングの演出もし易くなります

そろそろ出てくるウルマーシマトビケラにサイズはマッチさせてあります、魚が定位する層に合わせる為にローウォータースタイルの物も用意した方が良いかも
魚が緩い流れで水面直下を食っている様なら、前回のパターンの方が適しているでしょうね
[PR]
by UncleTaku | 2010-04-24 13:53 | Fly Tying | Comments(0)

d0119443_135593.jpg
ウィンドブレーカーを着るほど寒くは無いし、湿度は高いのでしょうが走っていて蒸しっとしてくる感じも無い
雲は重苦しく路面はスリッピーだが、体感的にはジョギング日和(笑)
マンホールの金属蓋はヒョイヒョイと左右に避ければ良いのですが、路面を横断する排水溝の金属蓋はピッチが合わない時に踏み付けてツルッと足が滑る
格子の方向や表面加工で滑り止めの工夫は出来ないのでしょうかね~、散歩しているお年寄りもいるので一考の価値はあると思いますよ
ぼやいても仕方が無いので、怪我しないように用心して走ります

本日のジョギング
ラン:3km/19分、全行程:29分

ピッチ走法にも慣れてきたのかタイムが少し改善、膝や腰に掛かる負担も少ないような気がします
しかし、見た目はスマートさに掛けますが
まぁ~、元からサッソウと走れている訳では無いので大差無いかも知れません(笑)
[PR]
by UncleTaku | 2010-04-23 13:36 | Sports | Comments(0)

アマゴの追加放流・・・

を日曜日(4/18)にしたと、夕方になって漁協の監視員Y.S.氏から聞きました
今までの経験では追加放流されると活性が上がってきたはずの魚が極端にナーバスになり、当日は追加放流の魚だけが活発に餌を取り、その後1週間くらいは川全体がナーバスな状況に・・・有難いのですが、タイミングですね

そんな昨日の釣行ですが
スタート間無しに会った餌釣師は「今日はアカン、食いが悪うて朝から一匹も釣れん、放流したって言うてたのに」とぼやいていました
フライは見に来るがなかなか銜えようとはしないと、出会う殆どのF.F.M.も嘆くわ
ウェットフライも小さな魚信が来るだけで乗っては来ない、試しに水を切って水面に浮かべると魚が見に浮き上がっては元へ戻りまた浮き上がるを繰り返しアタックしてこない・・・かなりナーバスな感じです
昼を回ってやっと1尾を釣上げる事が出来ましたが後が続かない
夕方近くなって多少食い気が出てきたのか、反応も増え数尾をランディング
早瀬の中から
d0119443_13534628.jpg
メタボなニジマス
薄暗くなったプールで
d0119443_13554739.jpg
追加放流と思われるアマゴ、「会心の○×」といえるような魚には出会えませんでした

コカゲロウやエルモンヒラタらしいハッチが少量ありましたが、セキレイやツバメに片っ端から銜えられ確認するには至りません・・・そのくらい少ないという事ですけど(涙)

水温、釣果などは、H.P.に追ってUP致します

今日の雨で1m以上水位が上がるような事になれば魚が散り、この状況が一転するのですが・・・
[PR]
by UncleTaku | 2010-04-22 14:27 | Fly Fishing | Comments(0)

d0119443_845465.jpg

[PR]
by UncleTaku | 2010-04-21 08:45 | Fly Fishing | Comments(0)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ