<   2010年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

d0119443_13115034.jpg
東からは元気な太陽の陽射しが「オハヨウ~」と挨拶してくれはります
キーンと冷えた空気の中、ジョギング開始
道中、ふと見上げると
d0119443_13153370.jpg
サクラの花が・・・
と言うような余裕は今のところ全くありません、これは終了後撮影した画像(笑)
チラ見程度で、走る事だけで精一杯(苦笑)

本日のジョギング
ラン:3km/20分、全行程:30分

明日からまた春が戻って来るようですが、天候は下り坂
「春に三日の晴れ無し」と言いますがテンポ速過ぎでしょ、明日は釣行日やと言うのに・・・ア~ァ↓
[PR]
by UncleTaku | 2010-03-30 13:25 | Sports | Comments(0)

もう直ぐ4月・・・

と言うのに、今日は寒いですね~
三寒四温とは言うものの寒暖の差が大き過ぎるように思います、用心しないと風邪を引いてしまいそう
でも4月に入ればソロソロ・・・エルノンヒラタのハッチも・・・
と言う事で準備
先ずは
d0119443_13364820.jpg
メス
そして
d0119443_13372146.jpg
オス
エルモンヒタラはボディーカラーが非常に淡色なので、卵を抱えるメスと持たないオスでは体色が極端に違います、それで2色のパターンを用意
羽化タイミングも多少異なる事があるようで、初めて見た時は別種だと思いました(随分昔の話ですけど:笑)
ヒラタカゲロウ系のハッチではダンが水面に留まる時間が短いせいか、水面にポッカリ浮かぶダンパターンよりイマージャーやノックダウン等水面下のフライの方が反応は良い様にように思います
私の場合はソフトハックルフライでイマージングの釣をするのが、ヒラタカゲロウのイメージに当て嵌まる様に思えて好きです


話は変わりますが
近年私はウェットフライの釣を選択する率が高くなっています、それには次の様な要因が大きく関わっているのです

先ず、ウェットフライの釣を覚え始めてからほぼ10年くらい経ち、ドライフライで釣をするのと同じくらいに不安感無く釣が出来る様になった
そしてウェットフライの釣を選択する個人的な基準が
一つ目、虫の姿が無くライズも水面近くに居る魚も見当たらない、要するに魚が水面を意識していると思えない時
二つ目、ライズは有っても魚が水面に顔を出さず、背鰭や尾鰭だけが水面で確認でき、水面直下の餌を食っていると考えられる時
三つ目、釣りをする流域(特に本流や人気河川)にドライフライのF.F.M.が多く、ドライフライでは狙う流れが重複すると判断した時

最近はH.R.にしている天川のしかも本流で釣する機会が多い(年齢から?)ので、三つ目の基準を優先してウェットの釣を選択する確率が高くなってしまいます

ただ
支流に入って釣り上がる時は入渓時点で先行者を避けるので、殆どドライフライで釣をしていますがね~(笑)
[PR]
by UncleTaku | 2010-03-29 15:28 | Fly Tying | Comments(4)

花曇

d0119443_11343747.jpg
サクラが満開の頃ならこう言うのでしょうね
午前7時前のいつもの空、薄雲で覆われています
その東には
d0119443_11371928.jpg
「此処に居ますよ~」と太陽が
ソメイヨシノは二分~三分咲き、個人的には好みであるが世間一般的に花見にはもう少しのサクラの下、スタートです

本日のジョギング
ラン:3km/20分、全行程:30分
此処のところの平均ペース

早起きに慣れてないせいで、今頃になって眠気が襲ってきます・・・フア~~ァ
[PR]
by UncleTaku | 2010-03-28 11:54 | Sports | Comments(0)

シロハラ・・・

コカゲロウではありません(笑)

以前にも登場している野鳥の「シロハラ」
ツグミ位の大きさで・・・えぇ~!ツグミが分からない?
ならば、ハトとスズメの中間位の大きさと言えば分かりますか?
そのツグミと同様に冬から春に掛けて里に下り、晩春から晩秋は山に帰る、渡りもするようです
兎に角、寒い時期に見掛ける野鳥です

動きが機敏で、撮影しようと近付くとドンドン逃げて行く(野鳥はすべからくそうですが)
ズーム倍率の低い、我コンデジではまともに撮影するのが難しい
しかし今回は・・・あまり逃げる気配が無い
一枚(デジカメの場合、枚は正しいのか?)撮影して、更に近付いてみる
こちらを向いて首を傾げた
d0119443_1374133.jpg
撮影しているのが分かって、ポーズを執ってくれたような・・・
フ~ム・・・カメラ目線になっているところが、何と無く可愛い

そう言えば、今年は未だH.R.でシロハラ(こちらは水生昆虫のシロハラコカゲロウ)を見掛けていません、そろそろですかね~
[PR]
by UncleTaku | 2010-03-27 13:38 | 鳥類 | Comments(0)

朝、突然の雨・・・

午前6時過ぎ起床、曇り空だが雨は無し
ジョギング前の軽い筋トレ(これは毎日行ってます)開始
終盤になって「パラパラッ・・・」とさっきまで無かった音が・・・雨が本気で降ってきました
空を見ると一面の黒い雲、暫く止みそうに無いのでジョギング中止、少しだけ寝直します(笑)

雨が上がって通勤途中
d0119443_1226482.jpg
(曇天のサクラ)
先週、膨らんだ蕾をレポした桜の木
雨と寒空の中、開花しています、未だチラホラですけど
来週中旬頃からまた春らしくなると言う事なので、入学式の頃は満開のサクラになるのでは・・・
[PR]
by UncleTaku | 2010-03-26 12:36 | 季節 | Comments(0)

雨が降り続いているので早起きはせず
午前8時前に漁協へ電話、「今のところ濁り無し」と聞いて出発
この時期の雨の為、当然ライズも虫の姿も見掛けません・・・水中の釣で探ります

開始30分ほどで16cm程の綺麗なアマゴ、幸先が良いと思ったが全体的には反応が少ない
午前11時から午後4時30分まで、雨の為食事は屋根のある所へ非難し、ほぼ5時間で記念写真は8尾
最後は40cm程のニジマスをバラシ・・・『逃がした魚は大きい』と言う話です(笑)

今回の釣行で満足の釣魚は
d0119443_13345473.jpg
25cm鰭ピンのアマゴ
朱点から推測して、成魚放流の越年アマゴだと思います

今回の釣魚8尾中7尾がアマゴ、その内2尾の今年放流アマゴを除く5尾は16cm~25cmの鰭ピン
日次で変化はあるでしょうが、放流アマゴ以外も活性が上がってきた様子
これからが本番、面白くなって行くでしょう(期待)
[PR]
by UncleTaku | 2010-03-25 14:09 | Fly Fishing | Comments(0)

そぼ降る雨の中・・・

d0119443_2185935.jpg
天川釣行してきました
詳しくは、また明日

でも、寒かった~(笑)
[PR]
by UncleTaku | 2010-03-24 21:11 | Fly Fishing | Comments(2)

以前紹介したマダラカゲロウのフローティングニンフを、オオクママダラ風にアレンジ
d0119443_16304739.jpg
背中が割れてダン本体が迫出した状態
ニンフ部分やや細身にしてシャック状態に移行する感じに
ダン本体はインジケータまで連なる一連のラムズウールですが、この部分だけにフロータントを施すので気泡をまとって水中からは輝いて見えます
ちょうどガスをまとって水面を割ろうとするダンのボディーの様に・・・
ライズを見付けてから結ぶフライです

それにしても、明日も雨か~
どうしよう~・・・悩むな~
止まないかな~
[PR]
by UncleTaku | 2010-03-23 17:01 | Fly Tying | Comments(0)

曇天・・・

d0119443_13131311.jpg
午前7時前のいつもの空
一面分厚い雲、未だ雨は降っていません、が空気はかなり湿気を含んでいます
少し気温も低めで、ジョギングにはちょうど良い朝でした

本日のジョギング
ラン:3km/20分、全行程:30分

午後になって小雨が降ってきました、今日は雨の1日だそうです
明日の天候は?
一応、雨らしいのですが・・・どうなるんでしょうね
予報が良い方向に外れてくると、有難いのですがね~
[PR]
by UncleTaku | 2010-03-23 13:33 | Sports | Comments(0)

ここ2年ほど出会わなかったナミヒラタカゲロウに今年は遭遇、しかも解禁日の釣行で
ナミヒラタに少し遅れてオオクママダラカゲロウのハッチが始まるはず、しかしナミヒラタに出逢えなかった2年間、これまたオオクママダラにも・・・
と言う事で今年は「・・・かも」と言う期待が膨らみます
そこで
d0119443_1431827.jpg
羽化失敗を模したフライ、クリップルダンをタイイング
#16サイズ前後くらいまでならCDCを使えば良い感じなんですが、このサイズになれば本来のレシピ通りディア系のヘアの方がしっくりときますね

後一つ・・・イマージング中のニンフを模した、フローティングニンフなんかも用意しようかな~♪


しかし、天気予報では明日から雨の予報・・・

関西圏ではアマゴの事を「アメゴ」「アメノウオ」と呼ぶ所があります、雨天時や雨上がりに良く釣れる事から着いた呼び名らしいのですが
この時期は未だ日当たりの良い流れでないと魚の活性が上がりません・・・

テルテル坊主でも作りますか~(苦笑)
[PR]
by UncleTaku | 2010-03-22 14:28 | Fly Tying | Comments(0)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ