ソメイヨシノは終わり目にする桜は八重のものばかり(個人的にあまり好きではありません)、今度は足元が賑やかになってきました。
d0119443_1355054.jpg
そう、ツツジです。
○△ツツジと色んな種類があるようですが・・・名前は分かりません ^^;

気が付けば世間は「ゴールデン・ウィーク」とやら言うHoliday weekに突入なんですね、今年は土日との絡みが悪く9連休とか10連休と言う方は少ないようですが。
でも中には有給休暇を組み合わせて11連休と言う華麗な休暇を楽しむ方もいらっしゃる様で、私にしてみれば「そんなの関係ねぇ~、そんなの関係ねぇ~!」  (チョイ古)
[PR]
by UncleTaku | 2008-04-28 13:20 | 植物 | Comments(0)

撃沈・・^^;

昨日H.R.へ釣行
天気も良く水温も上々、ただ九十九尾ダムの発電送水が無く・・・
温泉下のプールに流れ込む瀬までが、ダムのバックウォーターになってしまっている。
イヴニングライズまでねばってみましたが魚の動きがおかしく、あえなく撃沈
d0119443_19222160.jpg
従来なら物凄いライズが起きる流れも散発ライズで終了、アタックも少なく当然ながらフッキングに至りません。
ハッチの量も例年より少ない・・・釣人のためにサービス送水と言う考え方は、電力会社には無いのかなぁ~

話は変わりますが
[PR]
by UncleTaku | 2008-04-24 19:34 | Fly Fishing | Comments(0)

サスペンド・ニンフ

先日来の背鰭を出して何かを喰って、水面上の流下物やFlyを無視するライズ。
安定したライズでは無いけど、何か攻めようは無いかと・・・
d0119443_13481140.jpg
ウィングケースに発泡フォームを用いたニンフ。
大きな浮力は無いので水面膜の裏に吊り下がるか、その直下に漂う様にサスペンドする。
答は実際に使ってみないと分かりませんが・・・
[PR]
by UncleTaku | 2008-04-22 13:54 | Fly Tying | Comments(4)

大失敗 (>_<)

昨日は雨の降り出しは何時か?と天候を気にしながら曇り空の下 H.R.に出撃。
幸いにも天候は大きく崩れる事無く夕方まで持ち、濡れずに帰宅できました。
で、今回の釣行で大失敗・・・
昼前にやっと一匹目のアマゴをget、獲物を電子魚籠に収めようとポケットに手を・・・
「デジカメを車に忘れてきた~」 (>_<)
止む無く携帯電話のカメラで、パチリ
d0119443_15485340.jpg
ピンは合わんし画質は悪いし・・・アマゴに痛い目して貰ってるのに~
002.gif
一旦引き返して昼食後カメラをポッケに出直し、今度は風キツイ~!
[PR]
by UncleTaku | 2008-04-17 16:09 | Fly Fishing | Comments(6)

クリプルダン

前回バーチカル・クリプルがDryFlyの中では成績が良かったので、その気になってTying.
以前に良く使った、CDCで浮力を得るフローティング・ニンフを改造して
d0119443_13445058.jpg
スロートハックルは浮力ではなく、Legとしてドラッグヘッジの役割を果たします。
「同じヤナギの下の○×△・・・」は居るのでしょうか?
[PR]
by UncleTaku | 2008-04-15 13:54 | Fly Tying | Comments(0)

Gallery

ShopのHomePageにGalleryと題して、お客様の釣魚写真をご覧いただけるようにしました
d0119443_13314089.jpg
興味のある方は一度覗いてみて下さい。
[PR]
by UncleTaku | 2008-04-14 13:35 | Information | Comments(2)

天川C&R

先週のリベンジに、昨日も天川へい行ってきました。
晴れ後曇りの天気予報が、曇りだすのは早いは夕方には雨まで振り出しました。
結果、リベンジは成し得ましたが、仕上げの一匹が
d0119443_1628341.jpg
023.gif

今回・・・続きを読む
[PR]
by UncleTaku | 2008-04-10 16:42 | Fly Fishing | Comments(0)

バンチウィング・フライ

久しぶりにスタンダードパターンの、バンチウィング・フライをTying
d0119443_1333995.jpg
代表的なパターンとして「クイル・ゴードン」「ライトケヒル」などがありますが、今回のレシピはオリジナル。
見た目に綺麗なスタンダードパターンの中に於いてウィングが崩れにくく、耐久性に富んだパターンだと思っています。
Tyingした理由・・・
それは最近H.R.のお魚がパラシュートパターンに対し、かなりシビアな反応を示すことが多くなったからです。
パラシュートハックルを持ったFly全てにと言うわけではないのですが、一般的なパラシュートスタイルには疑いの眼を向けるように感じます。
まぁ一寸目先を変えると言う意味で・・・ ^^
[PR]
by UncleTaku | 2008-04-08 13:26 | Fly Tying | Comments(0)

コンパラ・ダン

アル・コーチのコンパラダン
Tying手順をオリジナル通りにすると
d0119443_1252353.jpg
180°にフレアーしたディアヘアーは、WingでありLegであり。
水に少し馴染むようになると、Spentにも見える。
見ようによってまた浮き方により、形態を特定していないかのようなデザインです。
よく釣れ皆に愛され使われるFlyと言うのは、こうした物なのかも知れません・・・。
[PR]
by UncleTaku | 2008-04-07 13:12 | Fly Tying | Comments(0)

サンクン・スピナー改

前回UPした「サンクン・スピナー」、クロスからダウンクロスにかけては問題なしですが。
ナチュラルドリフトで流すためアップでは何か頼りないと言うか、見えない不安感が湧いてきます。
Wetでもアップやアップクロスは頼りなさを少しは感じますが、それ以上です。
そこでアップ用にCDCでインジケーターを着けてみました。
d0119443_1339246.jpg
どこかで見たようなスタイルになってしまいましたが、次回試してみます。
[PR]
by UncleTaku | 2008-04-06 13:42 | Fly Tying | Comments(0)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ