スティミュレーター

d0119443_17412898.jpg
Hook : TMC2312
Tail : ブルエルク
Body Hackle : コックネック
Body : ダビングファー
Wing : ブルエルク
Hackle : コックネック
Thorax : ダビングファー


カワゲラ(ストーンフライ)のイミテーションとして有名なフライだが、この時期は浮力に頼って早瀬や荒瀬、落ち込みの泡周りなど酸素溶存量の多い場所にポッカリ浮かべて使いたい。
水生昆虫の少ない時期ですが、大型のテレストリアルにも見えなくは無い。
大きなフライで大きな魚との出会いを夢見て、渓を歩くのも、まんざら悪くは無いでしょう。
[PR]
by UncleTaku | 2007-08-31 18:03 | Fly Tying | Comments(0)

Ex/Body パラシュート

d0119443_15381659.jpg

Hook : TMC2487BL
Ex/Body & Tail : ハックルティップ
Wing : A.D.W.
Hackle : コックネック
Thorax : ダビングファー


ヒラタカゲロウ等の水中羽化するカゲロウが、BodyとTailを持ち上げて水面に立つようにHackleとThoraxで水面に載り。
下から見たBodyは光が透け通るよう、ハックルティップでExtended-Bodyに。

横から見ると
d0119443_1634392.jpg

[PR]
by UncleTaku | 2007-08-29 16:10 | Fly Tying | Comments(0)

尺?いや40cm?

8/25、3週間ぶりにH.R.へ行ってきました。
天候はドピーカン、大阪は35度を越える猛暑日の予報。
1週間前の週間天気予報では、後半は曇りや雨で暑さも収まると言っていたが完全にずれてしまったようだ。
昼前に午前中の釣を終え車に戻るべく川沿いの道路を歩いていると、眼下にこんな風景が。
d0119443_15465221.jpg
白い丸の中はアマゴ、そして黄色い丸の中は鮎。
一部を拡大すると
d0119443_15485780.jpg
キイロの丸の中に、鮎が2~3匹、サイズは23cm~26cm位。
後ろのアマゴは押して知るべし、尺上。
しかしやる気なさそうに泳いでいます、午後の釣を開始した4時ごろには彼らはどこかに消えてなくなったいました。
(見えにくい方は、画面をクリックして見て下さい、少し大きくなります。)
[PR]
by UncleTaku | 2007-08-27 16:00 | Fly Fishing | Comments(0)

昨日に引き続き、フライのUPです。
しかもまたもや小さなパターン、老眼には辛い!
アカマダラカゲロウのフローティングニンフ

フローティングニンフといっても脱皮が始まりかけ、ダンが背中を見せ始めたと言ったところでしょうか。
Thoraxはシャックの雰囲気を出すようにファーをピッキングアウト、Abdomenは本体が少し移動しキュッと細くなったイメージでタイイング。
d0119443_13262471.jpg
Hook : TMC206BL #18
Tail : レモンウッドダック
Abdomen : グースバイオット
Wing(Dun Body) : CDC
Thorax : ダビングファー


画像のThoraxは光が回ってファーが大量にピッキングアウトされているように見えますが、少量をモァッとした感じで引き出しています。
[PR]
by UncleTaku | 2007-08-23 13:48 | Fly Tying | Comments(0)

フタバコカゲロウ

日差しが強く、日向では汗が噴出してくる猛暑日が続いています。
しかし木陰に入ったり風が吹きぬけてきたりすると、涼しさを感じ一寸だけ秋に近づいている気がします。
渓流もそろそろ季節が秋に進み、アキアカネが赤くなっているでしょう。
日中はまだ暑いでしょうが、日が傾き気温が下がりだすと、またカゲロウがチラホラ姿を現すようになります。
そこでサフェースフィルムに捕らわれてしまったフタバコカゲロウのイマージャーを、発売されて間もないTMC212Yでタイイングしてみました。
d0119443_1335796.jpg
Hook : TMC212Y #21
Tail : C.D.L.
Abdomen : グースバイオット
Wing : CDC
Thorax : ダビング ファー


フロータントを施すのはウィングのみにして他はしっかり沈めないと、魚からはゴミに見えてしまうので要注意!
[PR]
by UncleTaku | 2007-08-22 13:21 | Fly Tying | Comments(0)

猛暑日

観測史上の最高気温記録更新となる40.9℃と、猛暑に見舞われた地域もあったお盆。
今週からは少し暑さが和らぐと気象関係では見られていたようですが、多少ずれたのか今日も暑いです。
でも今朝ツクツクホウシの鳴き声を1度だけですが聞きました、吹き渡る風も少しだけ温度が下がったようにも感じます。
太平洋高気圧も少し弱まり上空には寒気が入り、雷雨に対する注意が必要な地域も有るようで。
少しずつ季節は秋に向かっていっているのでしょう・・・か?
今週末は久々、H.R.に出撃予定です!
[PR]
by UncleTaku | 2007-08-20 13:26 | 季節 | Comments(0)

テレストリアル

テレストリアルの定番?代表格?
人によっては違うかも知れませんが、多用するアント。

まずは「パラシュート アント」
d0119443_15482991.jpg
浮かせ方も、ボディーのマテリアルも人それぞれ。
ボディーが水面に乗っかるもの、水中に入ってしまうもの。
ボディー材にピーコックハールを用いたもの、ダビングファーを用いたもの、樹脂。
しかし、ハッキリしたクビレのあるグラマラスなシルエットは共通です。

続いて「フライング アント」
d0119443_1631934.jpg
所謂、翅アリ。
画像のフライング アントのハックルはレッグを表現してパラッと巻いているだけで、浮力はほとんどウィングのCDCに頼っています。
他にも、完全に水中に沈めてしまうウェット タイプまで。
どのタイプも良く釣れるフライです。

そこで、BIZENアングラ・アングラーズで紹介されていた「スケーター」を巻いてみました。
d0119443_16163142.jpg
水面にバーチカルに浮くパターンで、ハックルの長さから「スパイダー」と呼ばれることもあるらしい。
しかし本来は水面をスケーティングさせることで魚を魅了する、アトラクター パターンだそうで決して特定の何かを模したフライではないそうです。
でも見た目は「蜘蛛」を想像しませんか?
このフライ、スタイルから見て遠投できそうなパターンでは無いと思いますが、チャンスがあれば使ってみたいフライです。
[PR]
by UncleTaku | 2007-08-17 16:36 | Fly Tying | Comments(0)

立秋

暦の上では、今日から「秋」なんですね。
まだまだ暑い日々が続きます、「お身体大切に、健康にお過ごし下さい。」
d0119443_1320203.jpg
渓流では、そろそろアキカネ(赤トンボ)が、飛び始めるのでしょう。
[PR]
by UncleTaku | 2007-08-08 13:23 | 季節 | Comments(0)

お盆休み

台風5号(ウサギ)が通過した後、朝晩が少し涼しくなったような気がします。
今日は日向は暑いですが吹く風が涼しく、心地良く思いました。
今年の夏は短いのかも知れませんね。
昨日早朝に家を出て、H.R.へ言ってきました。
川の感じは良かったのですが魚の姿があまり見えず、寝不足のため気力が続かず半日で終えました。
今週末からはお盆休みを採られる方が多くなり、川遊びやキャンパーが増えるのでH.R.への釣行、8/11(土)&8/18(土)はお盆休みにしようかな?
d0119443_19172758.jpg

[PR]
by UncleTaku | 2007-08-05 19:20 | Fly Fishing | Comments(0)

台風5号(ウサギ)

台風5号、名前は「ウサギ」
名前をどのように付けるのかはよく知りませんが、可愛らしい名前です。
名前は可愛らしくても台風です、何らかの被害を置き土産に通り過ぎていくのです。
その台風5号が九州・四国地方に接近、今夜には日本海に抜け北東に進路を変えるとの予報。
3週前に九州の同じ地域に台風が上陸、大きな被害が有ったところなのに。
台風の進路に入ってしまう地域の方々は、くれぐれもご用心願います。
この台風の暴風圏は小さいようですが、雨雲の範囲がかなり大きいそうで、中心の東側は広い範囲で雨が降りそうです。
幸いに近畿直撃はないようですが、今週末の川はヤバイかなぁ?(不謹慎かな?)
今日、明日は気象情報を細かくチェックして、災害予防に努めましょう。
川や海は特に注意しましょう、ナメルと大変なめにあいますよ・・・用心、用心!
[PR]
by UncleTaku | 2007-08-02 12:46 | 季節 | Comments(0)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ