<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ラビリンス

4/28,風の強い一日でした。
そんな風のなか川原で、こんなのを見つけました。
d0119443_16524590.jpg
そう、タンポポです。
そして
d0119443_16532592.jpg
スミレ
正式な名前は分かりません、植物は苦手なものでねっ。
背は低いのですが石の隙間にシッカリ根を張って、
えぇ、釣の話じゃないのって。
スミマセン、m(_ _)m
どうも「釣れないラビリンス」に迷い込んだみたいです (TへT
[PR]
by UncleTaku | 2007-04-29 17:01 | Fly Fishing | Comments(4)

顔を出さないライズ

3週連続悩まされている、あの顔を出さないライズ。
流速のそこそこある流れなら問題ないのだが、緩やかな流れのなかでのライズはなかなか手強い。
ドライフライや水面下に完全に張り付くタイプのフライは完全に無視。
浮力の無いイマージャーパターンでは流が緩く、ドリフトしていくとフライが彼らの層より下へ沈下してしまう。
で、こんなフライで挑戦してみようかな。
d0119443_18362177.jpg
ウィングに浮力を持たせ、かつその浮力も水面下にサスペンドするのがやっとくらいの。
[PR]
by UncleTaku | 2007-04-26 18:57 | Fly Tying | Comments(2)

Winston Boron Ⅱt

Winston Boron Ⅱt #3/8ft ロッドで釣行してきました。
釣行記はおってH.P.にUPしますが、ここではこの新ロッドのインプレッションを
d0119443_1451367.jpg

ミディアムアクションロッドと言うこともあって、キャスチングの感覚はかなりバンブーロッドにちかく。
ストロークを早くすると確実にテーリングループが生まれ、飛距離も短くなってしまう。
ゆっくりとそしてロッドを曲げるようにストロークすると、想像以上に力強いループが転回していく。
ラインを5mくらいしか出さないショートレンジでも、リストだけで振るような感じでキャストすれば正確にフライをターンさせられ狙ったスポットに入れることができる。
遠投もさすがにグラファイトロッドだ、ホールをくわえると2~3ストロークで15~18mくらいのDTラインを楽々飛ばすことができた。
今回、釣果が伴わなかったのが.... (T^T
[PR]
by UncleTaku | 2007-04-23 15:27 | Fly Fishing | Comments(2)

コゲラ

数日前「コツ、コツ、コツ」と木をつつく音で辺りを探すと、コゲラが木に穴を開けているところでした。
虫を探すにしては大きな穴だ、巣穴か?

今朝コゲラの声がして見上げるとその穴に入っていくではないですか、やっぱり巣穴です。
d0119443_155532.jpg

でもこの木どこにあると思います?
住宅から5mくらいで遊歩道から2mと離れてないんです。
この住宅地も開発されて30年近くなります、ジョウヒタキ、エナガ、ツグミ、ヤマガラ、シジュウカラなど野鳥は良く見かけますが人家近くにコゲラの巣は初めてです。
「鳥に詳しい」ですって、趣味が趣味ですからねぇ。
それはさて置き。
人の暮らしが自然に近づいたのか、鳥が人間文明を受け入れたのか・・・・・・・・
[PR]
by UncleTaku | 2007-04-20 16:08 | 鳥類 | Comments(0)

ブログを開設しました

Fly Fishing・自然・日常の中で、おじさんの好奇心がくすぐられた事を
おじさんの色眼鏡的発想で書きつらねてまいります
宜しく、お付き合いを!
[PR]
by UncleTaku | 2007-04-20 15:04 | Others | Comments(0)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ