昨日P.C.のデスクトップを掃除した時、面白い画像ファイルを見つけました
6年前に釣をしている最中に偶然、羽化の為に石に這い上がるカワゲラのニンフを見付け撮影したものです

水面に時々水に洗われる程度頭を出した石の上にフタメカワゲラと思われるニンフが上ってきました、上るのは楽でしょうが流される危険に曝されている場所にです
(その状況が分かり易いように、原画画角に近いサイズでトリミングしてあります)
d0119443_13581271.jpg
(以後は脱皮姿が分かる様にトリミングしてありますが、ピンの甘さは御愛嬌と言う事で)
動きが止まったと思ったら背中が割れ始め
d0119443_1415559.jpg
しかし此処からが想像していたより永~い、「そのんなに永いと鳥に食われてしまうぞ」と言いたくなるくらい永い
(なので、その近くで釣を続けながら撮影しました、因って撮影角度が一定では無い事を申し添えておきます)
裂け目が大きくなりご本尊、いやいや、アダルトの本体が
d0119443_1411571.jpg
背中と頭が確りと見え始め
d0119443_14135161.jpg
それらを持ち上げていきます
d0119443_14162149.jpg
益々頭を高く、持ち上げると言うよりは突き上げるように
此処まで高くなると鳥に発見されやすくなると思うのですが、此処からがまた永い
d0119443_14194852.jpg
ソラックスとウィングの半分がシャックから迫出し、よく見ると脚をシャックに掛け、人がズボンを脱ぐ様にしてシャックを押し下げているのですね~
d0119443_14255069.jpg
と此処までは良かったのですが
この数秒後、突如波にさらわれ水面羽化状態の姿勢で流れに乗ってしまい
流心近くまで流された時、ゴボッと水面が膨らみ姿が見えなくなりました
恐らく・・・多分・・・いや100%、鱒の餌食になったに違いありません

水面羽化しない筈のカワゲラでも時と場合に因ればクリップルやスティルボーンが有り得ると言う事なのでしょうね・・・何かの参考になれば幸いです
[PR]
by UncleTaku | 2010-08-09 14:50 | 昆虫

ユキムシ

が、飛んでました
d0119443_1248560.jpg
正式には、カメムシ目:ヨコバイ亜目:アブラムシ科:ワタムシの仲間
この種はトドノネオオワタムシの名を持っているようです。
体長4~5mm、白い綿のような、雪のような分泌物を身にまとっています。
フワフワと粉雪が舞うように飛び、多いと雪が舞っているのと勘違いする事もあるので「ユキムシ」とも呼ばれているらしいです。
雪国ではそのユキムシを見ると1週間ほどで雪が舞い始めるとも言われているようで、ある意味ロマンチックなイメージの虫です。

実態は園芸家が害虫として扱うアブラムシの仲間で、その一部が繁殖と移動の為に翅を得て飛べるようになった終齢個体なんですって・・・
[PR]
by UncleTaku | 2009-11-10 13:36 | 昆虫

「五月蝿」と書いて「うるさい」と読みます、「七月蝉」と書いて「やかましい」と読めないのですかね?
昨日、気象庁の梅雨明け宣言(「明けた見込み」が宣言なのかは疑問)。
そのせいか蝉の鳴き声が一段と大きくなった気が、並木道を歩くと頭上から「蝉時雨」、いや蝉の鳴き声の「土砂降り」が、もううるさいの何のって。
子供の頃「ミ~ン、ミンミンミンミ~ン」(ミンミンゼミ)の声で「もう直ぐ夏休み」、「ジャンジャンジャンジャン」(アブラゼミ)で「夏休み」、「ツクツクホーシ、ツクツクホーシ、ツイ~オツクイ~オ」(ツクツクホウシ)で「まだ宿題終わってない」と時間の経過を教えてくれたものでした。
最近その「ミ~ン、ミンミン」の声を聞かなくなった気がします。
その代わり「グゥワン、グゥワン、グィワ~ン」とクマゼミの声を聞くことが多くなりました、子供の頃は希少種のクマゼミを取ったら自慢だったのですが。
何でも温暖化現象にせいで日本の生物勢力分布図が少し北上したとかで、大阪にクマゼミが増え、変わりにミンミンゼミが少なくなったとか。
温暖化防止のために「グループ、マイナス6%」とか政府の肝いりでうたわれていますが、我が庵の付近を見ても未だに宅地開発だとか言って木を切って山を削ってますが。
緑を減らし土をアスファルトのすることが、温暖化を食い止めることに繋がるのでしょうか?
いずれ、こんな光景も見られなくなるのではないでしょうか?
d0119443_1254722.jpg

[PR]
by UncleTaku | 2007-07-25 12:55 | 昆虫

タマムシ

遊歩道を歩くタマムシを発見!
カメラを向けると、翅をひろげて飛ぶしぐさをする。
d0119443_12391399.jpg
何枚か撮り続けて、やっと翅を閉じた姿で撮影できました。
d0119443_12411764.jpg
タマムシを見たなんて久しぶり・・・
40数年ぶりです。
触角が1本欠損してますが、綺麗な色合いを見てチョット感激!
[PR]
by UncleTaku | 2007-07-04 12:49 | 昆虫

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ