Brahma Hen Wing入荷

d0119443_18255891.jpg
Brahma Hen Wingが少量、本日入荷しました
やや小振りですがクイルはウィングとして#12以下であれば、ウェットフライにも充分使えるサイズだと思います
斑模様でカディスウイングに最適
スモールフェザーはソフトハックルにも使えそうです
価格は税込み¥3,990-
[PR]
by UncleTaku | 2010-10-21 18:42 | Information | Comments(0)

前に紹介した、ハックルティップ・ウィングに使い易いフェザーが生えたヘンネックケープを、仕入先の担当者が昨日持参してくれました
社内在庫も少なきらしく枚数が少なかったのですが、それを選別して好みの物を頂く事にしました
残念ながら、ダン色のケープは色合いが良かったのですが先尖り(最近多い)の物ばかりで0枚
グリズリー色では2枚、これならまぁ良いでしょうの物がありました
結局、前回の1枚を合わせて3枚
d0119443_12595028.jpg
少量ですが、とりあえず入手しました
興味のある方は一度手に取って見てください、次が何時になるかは・・・分かりません
[PR]
by UncleTaku | 2010-10-09 13:06 | Information | Comments(0)

TFO Lefty KLreh Plrofessional Series の #8/9'0"/4p
d0119443_14133853.jpg
カタログに「ミディアム・アクション、プログレッシブ・テーパー」と書かれています
入荷したロッドでチェックしてみました

ティップに負荷を掛けロッドを曲げると、ミディアムと言うよりややミディアムファースト気味
ロッドを振って曲げてみると、力の入れ具合によってベンドの中心が移動
要するに緩い力ではティップ部、強い力を掛けるとバット部へと力加減(ストローク)でベンドの中心が移動する、言うところのプログレッシブ・アクションのロッド
本来ならビッグトラウトやバス・フィッシング等に適したロッドなんでしょうが、キャスティング練習用に丁度良いロッドだと思います

ロッドカラーも「マット ブラック」と書いてあるのでどんな色かと思いましたが、カーボングラファイトのブランクにクリアーコーティングした渋い色合い
その上ロッドケース別売で、ロッド単体価格¥27,300-(税込み) とコストパフォーマンスにも優れています
渓流のオフシーズンに如何ですか?
[PR]
by UncleTaku | 2010-09-11 15:12 | Information | Comments(0)

見付けました・・・

フライに関わる物で現物を見てみないと良し悪しが分からない代表が、ナチュラル素材のフライマテリアルです

最近のヘンネックハックルは先端が鋭角になっているものが多くなり、ハックルティップウィングに使い辛いなと感じていました
ある社の営業担当者に理由を告げづにサンプルをお願いしていて、先日持ってきていただきました
d0119443_1416465.jpg
ハックルティップウィングに良さそうな先端形状をしています、良いものが見付かりました
当然、工業生産品では無いので多少のバラツキはありますが、全体的にこんな感じです

理由を説明して本社へ行った際に、良さそうな物を見繕ってもらう事にしました
今は現品1つしか有りませんので手に入り次第、また お知らせさせていただきます
[PR]
by UncleTaku | 2010-08-28 14:29 | Information | Comments(2)

昨日、今日で11枚届きました
釣魚画像をShop UNCLE TAKU H.P.のGalleryに、本日5枚、明日6枚でUPします
興味のある方は一度覗いてみてください

尚。写真は店内に展示しておりますので、ご来店の際にはそちらもご覧下さい
[PR]
by UncleTaku | 2010-06-21 17:45 | Information | Comments(0)

d0119443_15154368.jpg
店頭展示のNakamura Rods製バンブーロッドを、製作者のご好意により期間限定の特別価格にてご提供させていただく事になりました

特別価格での提供期間は
2010年6月5日(土曜日)~2010年6月29日(火曜日)
限定

店頭展示ロッドの詳細は
Fine & Fast / 7'03" / #4 / sections:2 (ミディアム ファースト アクション)
Spring Creek / 7'04" / #4 / sections:2 (ミデアム アクション)
Free Stone / 7'00" / #4 / sections:2 (ミディアム スロー アクション)
Head Water / 6'03" / #3 / sections:2 (ミディアム スロー アクション)
各1本
全て、布袋付き、ロッドケース無し

これ等のロッドを、上記期間限定で
通常価格:¥95,000- のところ特別価格:¥70,000-
店頭渡し、現金支払いのみでご提供

店頭展示品限定ですので、売り切れ御免でお願い致します
[PR]
by UncleTaku | 2010-06-04 16:14 | Information | Comments(2)

Flambeau Fly Boxes

代理店の定番輸入商品では無いため、こちらのブログでのご紹介
一昨日入荷した「Flambeau Fly Box」
大きさが分かるように、右側にボビンを映り込ませてみました
d0119443_1341425.jpg
ボックスの蓋を開けると
d0119443_1346393.jpg
完全防水では無いでしょうが、ウォータープルーフ仕様のオレンジやブラックのパッキンが目に付きます。
蓋が完全にキッチリ閉まってロックされていれば、万が一「沈」してしまってもフライを全部濡らしてしまう事は無さそうです。

フォームタイプの方は濃淡組み合わせのスリットになっていて見た目も綺麗、スリットにフックを挟めばフォームをボロボロにしてしまう可能性も低く
d0119443_13581483.jpg
中央部がウェーブしているので、使い方次第でハックルタイプのフライも上手くディスプレーできるでしょう。
クリアーな蓋で閉めた上から中身が確認できると言うのも、釣行時に便利。

コンパートメントタイプはミッジサイズフライに「持って来い」の大きさをしていますが、コンパートメントの仕切りを抜き取れる場所も設けてあり標準サイズのフライも収納可能でしょう
d0119443_1454840.jpg
中蓋は片方が一面タイプでもう一方は半分づつ開けられる二面タイプになっていて、中蓋の内側にはコンパートメントの形に合わせたリッジが設けられており、フライの移動を防ぐ心遣いが見えます。
個人的見解ですが
小型サイズくらいまでのフライならスリットフォームに挟む流行のボックスに整理してディスプレーするのが好きですが、ミッジサイズは指で潰してしまいそうで(汗)・・・コンパートメントの方が使い良い様に思います。
但し、強風下では要注意ですけどねっ(笑)
[PR]
by UncleTaku | 2010-01-28 14:53 | Information | Comments(0)

年末年始のお知らせ

ホームページには既に掲載してありますが、年末年始の営業は次の通りです。

年内営業は12/29(火曜日)まで
年始は1/4(月曜日)から営業いたします。

12/30(火曜日)~1/3(日曜日)は休ませていただきます

ご不便をお掛けしますが、宜しくお願いいたします
[PR]
by UncleTaku | 2009-12-26 13:07 | Information | Comments(0)

Cree

希少色のCreeが入荷しました、と言っても2枚
E&Eさんが持参してくれたCollins Hackle Farm製のハックルに数枚あったので、その中から色合いとファイバー長さなど良いと思う物を選び出しました
d0119443_15323437.jpg
画像ではやや白っぽく見えますがもう少し茶系が強いです、下からおまけのサドルハックルが顔を覗かせています(笑)
Grade2とGrade3を数枚づつお持ち頂いたのですが、その中で気に入ったのはGrade3の2枚でした。
内1枚は以前から「入れば欲しい」と仰る方がいらっしゃいましたのでお譲りし残り1枚、気になる方は一度覘いてみてください。
次は何時になるか分かりませんので早い者勝ちです、悪しからず。
[PR]
by UncleTaku | 2009-09-17 15:46 | Information | Comments(0)

Peacock Herl・・・?

4月に発注を掛けていたNatur's Spiritの「Peacok Strung Herl 12"to14"」と言う商品が、今日入荷しました。
『今までこのブログで商品の案内をした事が無いのに』と思われる方がいらっしゃるかも知れません、商品の案内をしようというのでは無くその長さに感動したので・・・
名前にあるように12インチから14インチだから、およそ30cmから35cmの長さがあるのだろうと頭では思っていたのですが、現品を見て「長っ!」
d0119443_16452595.jpg
対比するために横に30cmのアルミ定規を置いてみました、1尺と言う長さは分かっているのに尺アマゴを釣り上げた時に「デカッ!」と思うのと似た感覚。
一般的なピーコックハールは15cm~20cmだから1.5倍から2倍、「ソルトウォーターフライのトッピングにも・・・」と言ううたい文句も納得がいく長さ。
ピーコック…孔雀には「インドクジャク」「マクジャク」「コンゴクジャク」の3種がいて扇状に開く大きな飾り尾羽を持つのはインドクジャクとマクジャク、インドクジャクのオスは全長2mくらいマクジャクは3m位になるらしい。
マクジャクも動物園にでも行けば見られるのだろうが記憶には無い、なんでも昔の襖絵や屏風絵に描かれている孔雀がそれらしく、中国や東南アジアに生息するのだそうだ。
大型種の物であればフリューが長く(大きく)なると思うが一般的なものと大差ないように見える、まさかジェネティックハックルケープを取るルースターのようにそのために改良された種がいるのだろうか?
ブリーディングする訳ではないので詮索しても仕方が無いが、兎に角長い。
[PR]
by UncleTaku | 2009-09-05 17:24 | Information | Comments(0)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ