カテゴリ:Fly Tying( 307 )

元々は・・・

d0119443_15451311.jpg
元々はプールや淵など緩い流れの中で沈み過ぎないフライとして考えたモノ
カラーハックルのみのいわゆるスパイダーパターンは主に瀬
それも流れがそれなりに速い場所で使い、縦ターンに魚が反応するのだと信じていました
ターン終盤のテンションがマックスになったタイミングでのアタックがあまりにも多いので、瀬の魚は表層を意識しているのではと今年は速い流れでもトライ
それなりの成果が
仮説も満更外れてないようです

[PR]
by UncleTaku | 2014-05-30 16:12 | Fly Tying

初心に返る・・・

バーブレス使用の無いフックをバーブレスにして使い始めた頃、ヤスリでバーブを落としていた
時間短縮と量産を目的にミニルーターを購入し、荒くルーターで落として仕上げはヤスリと言う方法を用いていたが
面倒臭くなりバイスやペンチでバーブを縦に挟んで潰すようになった
普通のフックなら問題は無かったのだが、TMC200R手強かった
d0119443_17344280.jpg
バーブ部分からポイントが外向き(バーブと反対方向)に拡がっているため
バーブを潰した時にバーブの切り込み部に変な力が加わるようだ
ロットにより焼き入れの状態が異なるとは思うが、今回は焼の深いモノにあたったのかも知れない
障害物に掛かったフックをロールキャストで外した時に、数本のフライがこの状態になった
これを教訓にフックの形状により
d0119443_17422781.jpg
ルーターとヤスリでバーブを除去することにした
初心に返るのも大事なことです
[PR]
by UncleTaku | 2013-07-17 17:48 | Fly Tying

ちょっと拝借・・・

d0119443_2251590.jpg
ピーコックハールのボディーを持つ、ウェトアント
よく魚を誘ってくれるのだが、ピーコックハールが弱く
下巻のスレッドを長く残しリブの様にオーバーラッピングしたり、ワイヤーで補強を兼ねたリブを巻いたり
それでも使っているうちにピンピンと切れたハールが長く飛び出してくる
先日、ロイヤルコーチマンをタイイングする動画サイトを見ていると、ラップしたハールを止めたスレッドでオーバーラッピングを往復かけている
d0119443_22171936.jpg
スレッドに撚りをかけて細くすればフェリューを倒さずに往復ラッピングできると考え、このテクを拝借
前回の釣行で使ってみたが、結果は良好
ハール補強の方法として以前からよく使う
d0119443_22221322.jpg
スレッドとハールを撚り合わせシェニールの様にして使う方法
丈夫で良いのだが厚みが出てしまうので、ロイヤルコーチマンやこのウェットアントの様に胴巻きを施すタイプには向かないですね
スパイダーにはこのシェニールタイプの方を使っています
[PR]
by UncleTaku | 2013-07-12 22:30 | Fly Tying

そろそろ昼間は・・・

d0119443_16443562.jpg
ピーコックのボディーにオーバーサイズのカラーハックル
昼間は水生昆虫が川面から姿を消す季節になってきました
ボディーとハックルだけのこのタイプのフライ、総称してこう呼ばれることが多いのですが
これはズバリ、スパイダー
ヤナギ周りだけでは無く河原でもよく見掛ける蜘蛛
原因は兎に角よく流下するのか、実績の高いパターンです
[PR]
by UncleTaku | 2013-05-30 16:59 | Fly Tying

d0119443_19545948.jpg
3体巻いてみました
#14/3XL、#12/1XH、#12
ボディー長はほぼ同じ、質量とポイントの位置が異なる3本
状況の違いで使い分ける予定
[PR]
by UncleTaku | 2013-05-16 20:07 | Fly Tying

d0119443_20445233.jpg
エラブタマダラカゲロウを意識した色合いのフライをタイイング
ボディーはグースバイオット、P.M.D.カラーとキャリベイティス・カラー
どちらもオリーヴ系、黄色寄りか褐色寄りかの差
一見では区別がつき辛い
気分で使い分ける事になるのでしょうね ^^;
[PR]
by UncleTaku | 2013-04-11 20:54 | Fly Tying

一寸早いかも・・・

d0119443_187751.jpg
意外と早期にハッチに出会うフタバコカゲロウ
ウェットメインの釣りをしていると、余り小さいフライを使いたいと思わなくなってしまいました
しかし個体数が多いこのカゲロウは無視するわけにはいきません
小さなフライほどシンプルに
[PR]
by UncleTaku | 2013-03-15 18:13 | Fly Tying

ナチュラルな・・・

d0119443_19505350.jpg
早春のH.R.はナチュラルな色合いの方が成績が良いように思います
明日は解禁、午後雨が降るようです T^T
年券づくりのつもりで、行ってきます

水曜日から左膝裏に少し痛みがあり、暫くランニングを休んでいます
無理して長引かせるのは、もう懲り懲りですから ^^
[PR]
by UncleTaku | 2013-03-09 19:59 | Fly Tying

風邪かえりきぬ・・・

d0119443_16591090.jpg
火曜日のランニング後、不用心で風をぶりかえさせてしまいました
幸いにも昨日が底だった様子で、今は少し改善
ランニングの方は中止していますが
一昨日キャスティングの練習で、フライ代わりに着けたインジケーター
渓流では視認性の良いピンクにしてみたのですが、冬の公園が背景では至って映えない
そこで、サイズはやや大きめに
色も、白と黄色を基準に黒やこげ茶も取り入れてみました
二色使いは水面のフライと同様に、バイビジブルとなりうるのか?

もう直ぐ関西の渓流も解禁ですね
そろそろフライのタイイングしないとネ
[PR]
by UncleTaku | 2013-02-03 17:27 | Fly Tying

寒いですね~
当地では雪がチラつく時間帯もありました

久しぶり、タイイングテーブルに向い
タイイング初め
と言っても、作ったのは
d0119443_1714533.jpg
インジケーター
マーカーを使った釣りは好きではないので、用途は別の事に

そう、キャスレ時のフライの代用
[PR]
by UncleTaku | 2013-01-04 17:06 | Fly Tying

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ