カテゴリ:Fly Casting( 107 )

試す・・・

本日、禁漁日から久しぶりにフライロッドを振ってきました

『たとえフライラインの質量が軽くとも地球上でキャスティングする限り重力は無視できないはず』
先シーズン後半からキャッスティングのおり、気になっている事柄でした
釣シーズンがオフになり色々考えを巡らせ一つの仮説を導き出し、今日それを試してみました
考え方を少し変えるだけで動きは似ているが違う結果が生まれるものですね
バックキャストでのラインの乗りも変わってきました
オーバーヘッドキャストだけではなくサイドやスリークウォーターも、それらはもう少し工夫は必要ですが
詰まらぬ或いはは間違った概念(個人的な?)から抜け出せた気がします
[PR]
by UncleTaku | 2014-01-12 22:01 | Fly Casting | Comments(0)

d0119443_18323983.jpg
ハイスピードラインの感覚を覚え込むために、長年キャスレで使っているトリスタンをメインに使って練習してきました
解禁も近づき、シーズン中多用するメジャーならどうなるのか試してみる事に

ウェット用の9'9"/#5/スローなロッド、同じタイミングではラインスピードが思うほど上がらない
よりストロークを小さくアークを大きくすることで多少はスピードアップできるが、まだ不足ぎみ
ストリッピングガイド近くまで左手をもって行く事でホールのストロークを稼ぎ、ラインスピードを補う
それなりのラインスピードとループが作れるようになった
次はグラスロッドでやってみる事にしました
アクションやスティッフさの異なるロッドをキャストする事で、このキャストの本質が見えそうな気がしています
やってみないと分かりませんが

今更ですが、キャスティングそのものに面白味を感じ始めている自分がいます
[PR]
by UncleTaku | 2013-02-25 19:18 | Fly Casting | Comments(0)

面白い・・・

d0119443_1838218.jpg
A氏持参の#7レベルラインを振らせてもいただきました
テパー構造のありがたさを十分に味合わせてもらえます
私がラインをコントロールできるのは、せいぜい10数m
ラインスピードを今以上に上げる事が出来れば、もう少し長くできると思うのですが
今の実力ではこれが限界のようです
いあや~!実に楽しい、面白いラインです

今回で今季のオフシーズン合同レッスン会は終了、次回は秋のシーズンオフからです
A氏、お疲れ様でした
次はH.R.の本番の釣りでご一緒しましょう!
[PR]
by UncleTaku | 2013-02-24 19:05 | Fly Casting | Comments(0)

親指、薬指、小指・・・

d0119443_14232354.jpg
バックキャストのポーズでクローズドリストを保持するのには
どうやら今まで親指に力を入れて支えようとするから、支えきれてなかったようだ
親指を支点に薬指と小指で掌側へ抑え込むと、案外保持しやすくなる
しかもこの方法は、フォワードのリストを完全に閉じるために色んな人に説明してきた握り方
それがバックでクローズドリストを維持するのにも通用すると言う事
腕の角度によっては多少開き気味になる事もあるが、それでもストレートリスト以内には抑え込むことはできる
練習は必要だが、良い気付きではないだろうか
[PR]
by UncleTaku | 2013-02-18 18:00 | Fly Casting | Comments(0)

肩・肘・手首・・・

合同キャスレから今日は2度目の個人キャスレ
負荷が掛かり反発力が大きく活かされるロッドの動き
頭に浮かぶ理想のスイング・・・ダブルハンド
リストを硬くし、肘までをロッドのようにして肩を中心にロッドを動かす

頭で思っているのと肩の動きがちょっと違うが、ロッドは十分に仕事をしてくれるようになった
一歩進歩・・・かな?
[PR]
by UncleTaku | 2013-02-14 19:44 | Fly Casting | Comments(0)

d0119443_1921128.jpg
H.R.解禁まであと1ヶ月
そろそろあと当てしたくなると頃
アキュラシーの練習をと思い、的を持ち出す
ぶり返した風邪も落ち着いてきたので休まず合同キャスレ
ランニングの方はもう少し様子を見てから、ですけど

ショートストロークも自分なりに理解できてきたように思う
あとは滑らかさと、ループ形状を含めてのラインコントロール
解禁に間に合うとは思えない現状
練習、練習!
[PR]
by UncleTaku | 2013-02-10 19:33 | Fly Casting | Comments(0)

感覚を忘れないうちにと、近くの公園でキャスティングの練習
「えっ!こうやったはず」
ラインを長くしていくと、ラインのパワーを上げようと腕の動きが早くなりすぎるのは禁物
ロッドの動き幅が短距離でも、加速はローギアで開始しハイギアで停止
停止は確り確実に
開始速度が速くなりすぎるとテイリングを起こす
ライン長さが短い時と長い時では感覚も異なってくる
今更だけど・・・
[PR]
by UncleTaku | 2013-01-30 23:03 | Fly Casting | Comments(0)

脱力・・・

d0119443_1949020.jpg
ロッドの反発力を生かすにはストロークよりアークを生かす方が良い
その為にはロッドの素早い方向転換が必要となるわけだ
ロッドを素早く動かそうとすると力が必要と考え、どうしても力み気味になる
しかしヒトと言うのは不思議なもので、力むと動きが遅くなる
必要なのは脱力
必要最小限の力以外は加えない事
簡単そうでいて難しい
[PR]
by UncleTaku | 2013-01-27 20:05 | Fly Casting | Comments(0)

バックキャストで・・・

d0119443_18234372.jpg
”バックキャストのループ放出時からラインの乗りを感じる”
適正な角度でロッドを確り止めていると感じるらしい
ラインが伸びきる直前からの乗りと言うか、ラインがロッドを引っ張るパワーは分かるが
角度が悪いのか?止めが悪いのか?パワー不足尚か?
それとも全て?

バックキャストの出来がフォワードキャストの善し悪しを決定する
[PR]
by UncleTaku | 2013-01-13 18:39 | Fly Casting | Comments(0)

d0119443_1758187.jpg
合同キャスティング練習してきました
ストロークを小さくするので極端に言うと、ほとんどアークでキャスティングするイメージになる
特にフォワードではリストのコントロールが重要になり、沢田氏の本にも書かれているようにストローク開始と同時に閉じ始めなければテーリングに悩むことに
とは言えラインを伸ばしてくるとストロークも必要
色んなライン長さでリストを使うタイミングを学ばなければならない
結果は特定のタイミングになるのだと思うが
それが掴めれば、バックキャストの改善
こいつは力仕事になりそうな予感 ^^;

年明けからの練習会は元通り、第2、第4日曜、2月末まで残り4回
[PR]
by UncleTaku | 2012-12-17 18:17 | Fly Casting | Comments(0)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ