2008年 01月 28日 ( 1 )

土日のスポーツ

先ずは土曜日、サッカー。
岡田ジャパン初試合、チリ代表とテストマッチ。
南米はサッカー先進国地域、パスの制度を欠くとカットされ攻められる形が多く見られました。
我がジャパンもゴール前へ良いボールが入ったり、チャンスが多くあったが以前からの課題の得点力不足がやはり頭を持ち上げる。
巻も高原も後半出場の大久保もゴールマウスをこじ開けることができず、0-0のドローゲーム。
チャンスは結構有ったのに、アレが決まってたら勝てたのに、何かスッキリしないゲームでした。
そして日曜日は、大相撲。
結果は気になるが試合をTVで殆ど見ないのが相撲に対する私のスタンスなんですが、用事を済ませ家に帰ってTVを点けたら「白鵬vs朝青龍」13勝1敗相星同士東西横綱、千秋楽の大一番、ついつい見てしましました。
その割には気の抜けた一番になってチャラかと思っていましたが、力のこもった大一番に相応しい勝負。
結果熱戦を制したのは白鵬、どちらが勝っても観客は満足だろう(ひいきの方は?ですが)と思える試合でした。
これをFlyFishingに重ね合わせるのは無理があるでしょうが。
「魚を無事ランディングできた」とか「フッキングしたがバラシた」とかは、今までどれだけ練習したか、どれだけ経験したかによって本人の感じ方は違うんですよね。
例えば「ヤッター」or「クッソー」と、「釣った」「釣れてしまった」or「何が悪かった?」と言う風に。
後者はスポーツに似てませんか?、練習や経験から自分の成果を評価できた時初めてFishingはSportsになるのでしょうね。
Sports Fishingと言ってしまうと何か魚に悪いような気がして、あまり言いたくないのですけど。
[PR]
by UncleTaku | 2008-01-28 13:39 | Sports | Comments(0)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ