2007年 07月 17日 ( 1 )

豪雨

昨夜と言うより今日午前0時ごろ大阪南部で雨脚が強くなり、何と1時間の降雨量が100ミリ以上の豪雨となり大雨洪水警報が。
今朝方通りかかった中学校のプールは満水、1時間で10cm以上も水かさが増えるわけだから当然と言えば当然。
プールの場合は上面にフローが着いているから満水で、無ければ溢れていたのでしょう。
これが渓流で起こったら・・・
当然渓流は谷底を流れている(当たり前)、雨水は谷へ、川へ流れ込む。
定面積で何センチの雨が降ったかを示す値が降雨量(ご存知の通り)、と言うことは川に流れ込む水で水位は10センチ高くなるではすまない。
急激な増水、場合によると鉄砲水と言うようなことになる。
川をなめて掛かったら大変なことになりますよ、その場で雨が降ってなくとも山上付近で大雨が降ることは山では目面しく無いこと。
天気予報や山に掛かる雲の観察等行い無理に川へは近づかない、地元民の意見は聞いたほうが良いですよ。
で、話は変わりますが。
昨日まで何も無かったところにキノコが
d0119443_15355396.jpg
あの下で昨夜、妖精たちが雨宿り・・・て、そんなロマンチストではありません。
皆さんの周りは何も被害は有りませんでしたか?
[PR]
by UncleTaku | 2007-07-17 15:42 | 季節 | Comments(0)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ