Fly fishingを始めたいと考えているアナタに・・・

職業柄「Fly fishingを始めようと思うのですが」と言う相談を受ける事があります。
もしアナタがそう考えているのでしたら
先ず、「Fly fishingが特別に難しい釣だと言う事はありません。」と言う事をお伝えします。
かと言ってタックルを一通り揃えたので、「早速釣り場へ出掛けて、釣を始めましょう」と言うようにはいかないのです。
殆どの釣は初めてでも釣れる釣れないは別にして、とりあえず魚のいるかも知れない場所(水中や水面)に鉤を届ける事が出来るかもしれません。
しかしFly fishingは、フライキャスティングと言う技術を身に着けないと、鉤(Fly)をそこに届ける事が出来ません。
少なくとも、竿先から出た6~8mくらいの長さのフライラインを真っ直ぐに目的方向に届ける(投げる)事が出来無ければならないのです。
こう言う風に表現すると、フライキャスティングと言うのは難しい技術なのかなと思われるかもしれません。
そうですね~、初めて自転車に乗った時の事を思い出してください、あの細い二つの車輪でこけないように自転車を漕ぐのは神業のように思えたかも知れません。
しかし練習を繰り返しコツを掴むといとも簡単に乗る事が出来たでしょ、それどころか練習を積めば両手放しですらできるようにもなったと思います。
同じようにフライキャスティングもコツを掴めば難しい事ではありません、そしてそれは一生忘れる事はありません(オーバーかな?)
自転車も乗れるようになったからといって「じゃー、今からサイクリング」とか「レース参加」と言うわけにはいきませんよね、少しずつ経験と練習を積んでそれらに参加できる技術を身に着けないと。
Fly fishingも同じです、少しキャスティングが出来るようになってそこからFly fishingが始まり、他の釣と同じように経験し練習し魚が釣れるようになっていくのです。
Fly fishingにはそれを構成するfishing、(Fly)casting、(Fly)tyingという3つの要素があり、全て練習から始まるのですがそれぞれ単独でも楽しめ、歴史があり、まだまだ発展していく事ばかりでそれに挑戦していく事が魅力なのかも知れません。
もしこれらの事が納得でき、それでも興味があるとしたら、アナタはFly fishingを始めるべきかも知れませんね。
[PR]
by UncleTaku | 2009-06-29 16:09 | Fly Fishing | Comments(0)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ