06/17一寸早目の天川出動

04:10am出発、05:40am天川到着
コンビニで食料調達、道の駅でのトイレ休憩込みでこの時間。
渋滞停滞全く無く(遅い車は居ましたが)無茶苦茶スムーズ、早ではecoかも(微笑)
久しぶりに撮影できました
d0119443_16304756.jpg
ヨシノコカゲロウ
手網の柄にとまっていたこの1匹と自販機に3匹、他の種はなし・・・やっぱり少ない。
前日に25mm/時間の雷雨があったが短時間だったために水位は回復せず、水が無くなってないだけマシか(笑)
午前6時の水温15.5℃午後3時に19.5℃、水が少ないのに1日晴れたため水温の上がり方が大きい。
朝なら活性が高いかと思ったのにハズレ、魚影は結構目にするが積極的に餌を摂る魚を目にしない、稀に水面に口先を出す魚を見るが餌生物は見えない。
目の前に数匹の羽虫がウロツキ、鬱陶しいので襟にハッカ油を付けて追い払う。
ゴマ粒大より一回り小さい虫、ひょっとしてとは思うがライズと言うほど頻度が高くないので無視(笑)
ウェットでもドライでも反応があるのは流速がある流れの中、しかしその流れも短く且つ普段以上に複雑、魚の出方も慌しく当然として食い損ねたり掛が浅かったり。
ランディング出来たのは
d0119443_16582216.jpg
29cm鰭ピンのニジマス
浅瀬のヤナギの木立に流れ込む流れ、流速があって僅か段差がある部分、まさかと言うほどの浅場(深さ20cm程)
リリースすると上流向いて一休み、面白いのでチョイ撮影。
水から出して撮影すると目立たない薄いピンクの帯も良い色をしています(この画像ではボヤケている)
こうして見ると彼等(彼女等)の派手な体色も保護色だという事がよく分かりますね~、深場に居ると見付け易いのに浅場ではこの通り。
よく何も居ないと思って一歩踏み出すと足元から魚が走ったと言う経験をしますが、これが原因なんです。
特に上流部は気を付けないといけませんね・・・
[PR]
by UncleTaku | 2009-06-18 17:21 | Fly Fishing | Comments(0)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ