曇り空が頼みの(06/11天川釣行)

水位は低く私的良好レベルから40~50cm低い緩い流れ
やっとフライを銜えてくれたのは
d0119443_17050186.jpg
放流魚
淵の流れ込みを流し終えた緩い流れの中
他はウグイと
d0119443_17051209.jpg
このサイズの幼魚数尾
毎回思うのだが再生産の野生魚か?上流や支流に放流した発眼卵や稚魚が流れ下った言うところの放流魚なのか?
地元民は「本流で産卵はないだろう、谷から落ちたものだと思う」と言うがニジマスの野生魚がいる以上、可能性は否定できないと思う、嫌!あって欲しいと望む
話を釣行に戻して
夕方に数匹のカワゲラが産卵に戻ったりコカゲロウっぽい小型のカゲロウが数匹川面を舞ったが、何汚変化ももたらさなかった
こうなったら、雨乞いでもしますか( ´艸`)

[PR]
by UncleTaku | 2017-06-12 17:25 | Fly Fishing

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ