高い水位に強い風、その上ハイプレッシャー・・・(3/31天川釣行)

d0119443_13111002.jpg
低気圧と前線通過で日曜日は大荒れの天気、川は泥濁り状態
天川村の友人に問い合わせ、翌朝濁りが下がらなければ電話をもらう事に
電話は無く出掛けた天川、濁りは薄く笹濁り程度、水位は場所によって程度の差はあるものの気に入りのエリアは50~60cm程度高い
しかし頂けないのは、通り過ぎたはずの低気圧や前線の余波なのか風が強い事だ
前日の1mを超える増水と濁りのせいで空腹を抱えたアマゴ達は我武者羅に餌を捕食しているはずと思ったが、反応が薄い
やっとフッキングしても、確りかけたはずのフックが寸是の所で外れバラシ
モゾモゾっと魚信が来てもその先がない、トレースし直しても其処には居なくなったのか反応が全く無い
狙った場所で「ゴン」と強い魚信はくれどフライを銜え込んではくれない、フライ近くで魚が姿を現すが食付かない、等々
前日釣り人が少なかった筈なのにハイプレッシャー状態
フライをローウォータータイプに変えてようやく1尾、小柄ながら太った綺麗な魚体
しかしその後も相変わらずバラシが続き何とか1尾追加、打率2割9分と平凡な釣り師と相成りました
水温も少し上がって来たようですし、ポンと水面を割って飛び出すナミヒラタを見る事も出来ました
そろそろ越年組の活性も上がって来そうな雰囲気が漂って来たかな
次回は「シーズン到来」と成ってくれるのでしょうか?

[PR]
by UncleTaku | 2014-04-01 14:21 | Fly Fishing | Comments(0)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ