09/04天川本流にて(鉄砲水?)・・・

午前8時、曇り空のもと南日浦の河原に立つ
釣歩くこと約2時間、雨が強く降ってきたので中断
いつもの溜まり場、キャンプ場の管理棟で地元知人と雨宿りを兼ねて雑談
2時間余り時間を潰したころ、さっきまでのザーザー降りの雨も治まり太陽が雲間に顏を出した
2度目のダム放水放送から3時間、20~30cm程水位は上がったであろう、水の色はクリアー
「次の降り出しまで、ちょっと遊ぶわ」と竿を取るため川に背を向けた
次の瞬間、ドォ~ともゴォ~ともつかない聞きなれない音に振り向くと
クリアーで穏やかな水の上に高さ50~60cm、イヤもっとあるかも知れない濁流が覆いかぶさるように流れ下ってきた
慌ててカメラを取り出し川に向けた
d0119443_16191656.jpg
あっという間に濁流が川面を覆った尽くした
25分後には
d0119443_16194938.jpg
川幅全部が濁流
河畔に茂っていたであろうヤナギも混じったカフェオレ色の水
上流部で鉄砲水が出たのかも?イヤ?目の前の現象が正に鉄砲水ではないか
雨が10分早く上がっていたら、あの水に呑まれていたかも
危うし危うし ^^;A
顔見知りの友釣り師達は無事だったようだが、突然の事だったので犠牲者が出てなければ良いのですが
[PR]
by UncleTaku | 2013-09-04 16:38 | Fly Fishing | Comments(0)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ