06/01天川本流にて・・・

台風によるあの水害から2年目
元から好きなエリアではあるがなぜかこの2年間、被害の中心部である南日浦付近にこだわって釣りをしている
別に良い思いをした場所でもない
仲の良い人達が多く住んでいるから?
天川の支流は釣り人が多く、先行者のお陰で気持ち良く楽しめない羽目に合うとか
十分なラインを水面に這わせて釣りをすると言う醍醐味に欠ける
と言うのもあるが、本流筋にもまだ他の被害の無かった場所があるから単にそれだけではなさそうだ
何なのか自分でもよく分からない

こだわりはこだわりとしても、昨日はこの時期にしては酷かった
ただでさえ水害の後遺症で川底全体が浅くなっているところに、梅雨入りしたと言うのに降水が少なく渇水とWパンチ
川底の石に何度鉤を掛けた事か
モソモソッとか鉤をク~ッと引っ張るようなアマゴらしからぬ魚信は何度もあったが流し直しても次が無い
アユがチョッカイを出しているのかも知れない
夕方、プールに流れ込む少し水深のある瀬
d0119443_16422673.jpg
d0119443_16435831.jpg
やっとアマゴを1尾
日中は何の反応もなかった流れですが
この後、同瀬の開き近くでもう1尾
どちらも春の放流もの、しかも痩せている
銜えたフライは
d0119443_16463610.jpg
虫が川面に姿を現したのは、この二時間程あとの日没近く
フライの種類が関係あったとは思い難いですが、今回クモとアリはアマゴを連れてくることが有りませんでした ^^
[PR]
by UncleTaku | 2013-06-02 17:18 | Fly Fishing | Comments(0)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ