05/26天川本流にて・・・

フェイバリット・エリアに発電放水が届いても20~30cm水位が低い
支流はかなり渇水状況にある事が想像できる流れ
瀬の流れも緩く、川幅もやや狭い
平瀬や瀬の開きから出るのは、オイカワ、ウグイ
アマゴは早瀬や流心でないと顔を出さない
陽が傾き、辺りが薄暗くなる頃にユスリカやコカゲロウ、ヒラタカゲロウがちらほら
山の向こうに陽が隠れると、急にカワゲラが早瀬の川面を群舞し始め
日の入り時刻の午後7時過ぎ、今日一番の衝撃を竿に伝えてドロッパーを銜えた
d0119443_14293383.jpg
体調18cmの太った野性アマゴ
撮影後、振り返った川は暗く、カワゲラも消え去っていました
ライズ?アユが跳ねる姿は多かったですが、アマゴらしいものは見かけませんでした
[PR]
by UncleTaku | 2013-05-27 14:37 | Fly Fishing | Comments(0)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ