推理ゲーム・・・

d0119443_11314745.jpg
この釣りは、「正」「誤」がハッキリ区別できても
「正解」「不正解」は紙一重、区別し難い
ある日の正解が別の日の不正解と言う事もあれば、またその逆もあり得る
要するに「正解」「不正解」は結果を評価した言葉だ
何度繰り返しても結果を得られないのは、何処かに誤りがあるからだ
「正」の中には「正解」も「不正解」も存在し
「誤」の中には「教訓」だけが存在する
フライフィッシングは状況を把握し結果を導き出す、ある種 推理ゲームのようなもの
観察に始まり、ランディングで結着する
過程と結果を楽しみ、獲得は二の次、いや三の次かも知れない
ハマればハマるほど、その傾向は強くなる
キャッチ&リリースと言う考えが浸透し易いのも、その辺にあるのかも知れません
[PR]
by UncleTaku | 2013-04-26 12:11 | Fly Fishing | Comments(0)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ