私がC&Rをしている訳・・・

d0119443_1744119.jpg
C&Rを始めて二十数年
その行為が「正しい」と言うつもりは全くありません
世界には釣り上げられる恐怖を魚に与えたのだから、速やかに昇天させて有難く食すべきだと考えるお国もあります
ただそのお国では釣寸や釣数に厳しいルールがあり、その考えは定着しているらしいのです
また
海の様に広大で魚が湧くように再生産できる状況下で、漁をするのでは無く、釣り人が釣り上げた魚を持ち帰る程度の事に反対する気は毛頭ありません
恐らく、私も持ち帰ると思います
では、私が釣りを楽しむ日本の渓流はどうでしょう
漁協が管理している河川以外では、鱒族が釣れる川はそうそう無いと思われます
管理されている河川ですら、放流と言う行為が無ければ魚を維持できないのが現状です
私は釣りをしたいのです、決して漁をしたい訳ではありません
魚にとっては自分勝手な考えかも知れませんが、出来るだけ魚に与えるインパクトを小さくしてリリースする事で次に釣るチャンスを増やしたいと考えています
「そんな事をしても、他人に釣り上げられるよ」と言う声もあります
「そこまで魚も馬鹿では無いでしょう」と私は思います
だから河川でC&Rを実践しているのです
フックはバーブレス、ティペットはでlきるだけ太目にして魚に掛かる負荷を小さくする努力もしているつもりです
私の趣味はフライフィッシングです、より良い魚をより永く釣り続けたいと望んでいるのです
それが、C&Rをする理由です
[PR]
Commented by yellow_stone_ff at 2013-03-29 15:43
はじめまして、ショップは何度かお邪魔させていただいたことがあるのですが、あのお店が無くなって、自転車で行けるフライショップが無くなり残念でしたよ。(笑)

かくいう私も、C&R派です。
自己満足かもしれませんが、やはり渓の魚は少しでも残していかなくちゃと思います。

これからもちょくちょくお邪魔させていただきます。
Commented by UncleTaku at 2013-03-29 23:28
それは申し訳ありません、これからはブログの方でお楽しみください。

自己満足で十分じゃぁないでしょうか。
そう言う人が増えていけば野生魚が増えると信じようではありませんか!

どうぞ、どうぞ、大歓迎です!!
by UncleTaku | 2013-03-28 18:40 | Fly Fishing | Comments(2)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ