キャスティングが面白い・・・

d0119443_18323983.jpg
ハイスピードラインの感覚を覚え込むために、長年キャスレで使っているトリスタンをメインに使って練習してきました
解禁も近づき、シーズン中多用するメジャーならどうなるのか試してみる事に

ウェット用の9'9"/#5/スローなロッド、同じタイミングではラインスピードが思うほど上がらない
よりストロークを小さくアークを大きくすることで多少はスピードアップできるが、まだ不足ぎみ
ストリッピングガイド近くまで左手をもって行く事でホールのストロークを稼ぎ、ラインスピードを補う
それなりのラインスピードとループが作れるようになった
次はグラスロッドでやってみる事にしました
アクションやスティッフさの異なるロッドをキャストする事で、このキャストの本質が見えそうな気がしています
やってみないと分かりませんが

今更ですが、キャスティングそのものに面白味を感じ始めている自分がいます
[PR]
by UncleTaku | 2013-02-25 19:18 | Fly Casting | Comments(0)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ