無念、撃沈・・・08/21天の川

昨日は撃沈
川迫ダムは発電用の水を確保するため夜中は放水を止めています、故に朝は減水しており渇水の一歩手前
流れの筋は短く止水のような場所にはアマゴは居らず、ウェットフライでは攻め難い状況でした
恐らくやる気のある魚は流れに入っているだろうと、流れは隈なく攻めますが全く反応無し
午前8時に発電放水開始、10時過ぎには水位は多少回復してきましたが状況は変わらず
今度は鮎氏が瀬に陣取る、緩い浅瀬には未だに河童が・・・
魚は流心越えの緩い流れや大きな緩い反連流の中に、ドライフライは好調とは言えないまでも攻めやすい場所
心は動くが、ウェットで遣り通すと決めた以上はドライに変えずにウェットを貫くと自分に言聞かせます
ドライフライで釣っているA氏とT氏、両氏の話では「反応はそこそこだが食いが浅くバラシが多い」との事
バラシがあっても、反応があるだけマシと言うものである
流れの筋でフライを銜えてくれるのは尽くオイカワ、緩い流れとの境目に打ち込めばカワムツ
散々は一日でした、でも頑張る!(笑)
何か打開策はあるはず・・・
[PR]
by UncleTaku | 2011-08-22 11:05 | Fly Fishing | Comments(0)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ