3/13奈良県吉野郡天川村アマゴ解禁・・・

3/13天川村一部周年禁漁区を除く全ての河川、午前5時をもってアマゴ解禁です
アマゴだけじゃありませんよ、ニジマスもイワナも(笑)

喜び勇んで午前9時天川到着
解禁は人が多く良い釣にはならないので、年券購入が主な目的と嘯いております
馴染みの遊魚券販売所で年券を入手、釣支度を済ませ、いざ川へ
昨日の画像でもお解かり頂けると思いますが、C&R区間以外は餌釣師の竿が乱立していますのでソソクサC&R区間へ
区間最上流部の通称「弁天橋下」の橋より下流の緩い流れには
d0119443_13113759.jpg
ご覧の様にF.F.マンが立ってと言うより刺さってます、陣取りの様相です
大半の方が解禁時間から入っているのか?結構暖かいのですがダウンやウィンドブレーカーを着込んでいます(オツカレサマデス)
殆どの方がドライフライを緩~い流れに浮かべているので、この時点でウェットと決めラインをガイドに通します
開始20分で当年放流の20cmアマゴ、割合綺麗な魚です
幸先良し、これで解禁ボーズは免れ気分は楽になりました
最初に言った言葉とは裏腹、やっぱり釣人なんですね~(笑)

結果だけを先に申し上げます
午前10時から午後4時までの釣行で、5尾掛けて4尾ランディング
バラシをしたのがこの現場
d0119443_13243770.jpg
冬場にユンボを入れて浅くなった川底の石を左岸側(画像左側)へ掻き上げたのでしょう、右岸はなだらかですが左岸は60度くらいの崖状態
右岸にはF.F.マンが3名ほど刺さったまんまなので左岸から攻めたのですが、足場が悪く1尾目は何とかランディングしましたが2尾目はランディングし損ねてバラシ
ランディングした1尾も、撮影場所に困る次第
水が出ればこんな荒療治なんて直ぐ元に戻ってしまうのに、人間はなんと無駄な努力をするものだろう
地元の友人も「早よ大水出て自然な形に戻って欲しいねん」とぼやいていました

解禁日最後の1尾が
d0119443_13375441.jpg
22cmの綺麗なアマゴ、越年物である証拠にサビが少し残っています
良~くお腹の部分を見てください、小さな傷があります
実はスレ掛りで釣上げてしまいました(恥)
突き出し岩の裏に出来た反転流越えの奥の流れに魚影を発見、1投目のフライをチェイスしたので一呼吸置いてやや下流に2投目
フライを投入後、直ぐに上流側へ大きくメンディング
途端にロッドに重みが・・・瞬時にスレ掛りと気付く振動
どうやら投入したフライに襲い掛かったて食い損ね、メンディングで方向を変えたフライが腹に刺さった様です
『狙って釣ったのだから、スレでも釣ったは釣った、鮎だと思えば問題ない』(爆)
幸い一滴の血も出ず元気に流れに戻っていきましたので生き残れるやも知れません、いや生き残ってもう一度元気な姿を見せて欲しいものです

釣行記は追ってH.P.にUPしますので、そちらの方で


PS:
家事の都合で、次回釣行は4月になるかも知れません
[PR]
by UncleTaku | 2011-03-14 14:17 | Fly Fishing | Comments(0)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ