暑かった~

昨夜、天川村からの帰り道に未だかつて無い事を経験しました
天川村を出発した午後7時過ぎ外気温は25度、水越峠を越え大阪府富田林市そして狭山市に入った午後8時過ぎ、ななっなんと外気温が36度
一瞬車載の外気温度計が狂ったのかと窓を開けると、ム~~~ッ
日が沈んで2時間以上も経つと言うのに猛暑と言われる日中の気温、シンジラレナ~イ!
暑かったですね~(天川の話じゃなくてスンマソン)

で、話を本題の釣行に戻して
昨日の天の川の渇水状態は
d0119443_1344317.jpg
最近のブログやH.P.によく登場する早瀬尻の突き出し岩なので、水位の指標として分かり易いと思います
平水時は岩の色が茶色い辺りは水が被っている所ですし、左端に写っているヤナギの枝は一番下が水面に接するくらいなのですが、昨日はご覧の通り
水深と流速がそこそこある流れの中から、午前8時から11時までの間で6尾掛けて4尾ランディング
1尾目はフッキング後十秒程でバラシたので目で確認はできなかったのですが感触はニジマス、その後の5尾中4尾がニジマス(1尾はランディング直前にバラシ)
唯一のアマゴが
d0119443_14115567.jpg
体長24cmですがプロポーションの良い、やや赤味の帯びた綺麗なアマゴ(影のコントラストで陽射しの強さが分かると思います)
良いポジションに掛かったフライは
d0119443_14145729.jpg
先日タイイングしたWet Beetle (画像のキラキラは追加工したのでは無く、ナチュラルです:笑)

夕方からは水温が23度と高く、水量が少ない為に日が暮れても下がらず全く反応は有りませんでした
この渇水状態では、全く日が射さない曇天か雨天で無い限り午前中が勝負でしょう
夜の自販機チェックでは何一つ水生昆虫が見付からず、朝の自販機チェックで見られたものは明け方のハッチではないかと思われます
詳細は、後ほどUPするH.P.でチェックしてください
[PR]
by UncleTaku | 2010-08-19 14:47 | Fly Fishing | Comments(0)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ