虹(ニジ)日和・・・

昨夜から久し振りの雨、猛暑日や熱帯夜の連日から開放されヤレヤレですね
「そんな分かってる話はどうでもエエから、昨日はどうやってん?」ですか?

昨日の天の川
減水はしているものの気温は低く空一面の雲、そこが唯一の救いと思いました
しかし夏の太陽は力があるんですね~、薄っすら地面に影ができます・・・もう少し雲が分厚くなってくれればと言うところです
ドライフライなら良さそうな流速からはウグイが顔を出してくれますし、少し早い流れの瀬(条件的に良さそうな)には鮎師の竿
鮎師の上か下それとも友鮎を入れ難い深い瀬か早瀬を狙うしかありません、後は鮎師が竿をおく夕方以降ですか

釣果はニジマス2尾、どちらも40cmオーバーしかも早瀬での遣り取り、もう充分に楽しめました
1尾が午前11時丁度そして2尾目が午後3時40分頃、そのニジマスが
d0119443_1474444.jpg
鰭ピンで体こうのある48cm
フライを銜えたのは早瀬から淵へ流れ込むカタ辺り
d0119443_14114780.jpg
水面が膨らむや否やゴツン・・ググッグ~、淵は障害物が多いので早瀬の中で遣り取り
5分くらいは掛かったでしょうか?弱らせて浅瀬に寄せてランディング
ランディングネットの長手方向の内径が30cm、体こうもあるので一瞬『無理かな?』とも思いましたが何とか取り込めました

夕方に入る心算の場所は遅くまで青年河童が騒いでおり、他でつまらん思いをするより気分良く帰ろうと早めに納竿しました・・・とさ(笑)
[PR]
Commented by 飲ん兵衛タイヤー at 2010-07-30 11:34 x
48cmとは いい引きしたでしょo(^-^)o
Commented by UncleTaku at 2010-07-30 12:24
飲ん兵衛タイヤーさん、こんにちは。
流れも手伝って、そりゃ~楽しかったです。
こんなのが1尾釣れれば、その日は満足してしまいます。
by UncleTaku | 2010-07-29 14:44 | Fly Fishing | Comments(2)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ