雨、濁り、そして濁流・・・07/14 天川釣行

「水嵩はやや高いが濁りなし、釣は可能」の確認をして天川へGo~、到着直前から雨が降り出した
確かに到着時点の川は澄んでいて、川底がハッキリ確認できた
しかし雨が本降りになり、暫く様子見を(此処までは昨日の投稿部分)
そして午前11時40分の川は
d0119443_1518175.jpg
透過度約40cm
沢の水が流れ込む場所や流れの筋に因っては濁りの薄い場所あり、全く釣が出来ない状態では無い

魚の反応が全く無い訳では無い・・・しかし「デルケドノラーズ」状態
4尾出して、たった1尾
d0119443_15263073.jpg
20cm強の綺麗なアマゴ(流れの影響で水が安定せず、ネットを綺麗に広げてもシャッターを押す頃にはこんなに・・・)

降ったり止んだりを繰り返していた雨が、午後3時頃から本降りに
4時頃から濁りが酷くなり
そして見る見る
d0119443_15321616.jpg
濁流
本流の南日裏地区に居ながら・・・ドロ川ですか(笑・・・洞川)
収まる頃には暗くなる、この色は何処かで崩れた可能性もありそうだし、それならもっと時間が掛かるだろう
と午後4時過ぎに終了

アマゴを連れて来てくれたのは先日のアント・ウェット、しかし改善の余地あり
[PR]
by UncleTaku | 2010-07-15 15:53 | Fly Fishing | Comments(0)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ