読みがあまかった・・・6/23天川釣行

ヤッパ、行っちゃいました(笑)
さて、昨日の釣行や如何に・・・

休暇中の娘と以前からの約束もあり、あわ良くばの気持ちもありで、正午過ぎ天川村目指して出発しました
途中休憩に寄った道の駅「黒滝」で、楽しみにしている串コンニャクを食べながら眺めた丹生川
d0119443_1442530.jpg
水位は50cm位高いように見えますが、濁りは案外薄い
ただ山を越えた天川がまるっきり同じと言う事は無いだろうが、淡い期待を・・・

さて午後2時過ぎ、到着した天川村の天の川本流は
d0119443_1493843.jpg
イヴニングライズが人気の平瀬も、濁りの入った早瀬に変~身
「ゥワァ~、天川の方が濁りがキツイ!」

脇の小さな渓から流れ込む水を見ると
d0119443_14153391.jpg
濁りが少ない
雨は完全に上がっているので数時間待てば濁りも少しは落ちるだろう、笹濁りくらいまで落ちてくれれば万々歳、5時から7時頃までの間でも釣ができれば・・・

それまでの時間は、久し振りに娘と村内散策します
普段は釣装束で前を通り過ぎるだけの天川弁財天も
d0119443_14195196.jpg
本日は御参りをさせていただきました
芸能の神様らしいので私自身には直接関係しないのですが、いづれにしても神様は尊いものです、たまには御参りすべきでしょう
その甲斐あってか?無くってか?5時頃にはほんの少し濁りが落ちはしました・・・が、笹濁りには程遠い
それでも流心脇や瀬尻の少しでも濁りの薄いところなら可能性が・・・釣人の性なんでしょうね~(涙)

時間も少ないし川通しもできないので、C&R区間の少し上流部から弁天橋のプールまでの範囲と決め、ポジション毎同じ範囲を2度づつ丁寧にトレースしながらワンステップダウンで釣り下がる
6時を回り薄暗くなり始めた頃、ガツンと派手な魚のアタック
d0119443_14453653.jpg
掌を目一杯広げた親指の先から小指の先を少し越える20cm強のアマゴ、鰓蓋の感じから解禁放流の個体では無いかと思われますが元気な1尾でした
とりあえず「B」の一文字だけは逃れ一安心

帰路は黒滝に寄り道してホタルを鑑賞
今年は未だ早いのか?それとも減ったのか?数少ない光のダンスでしたが、娘は夜飛ぶホタルをライブで見るのは初めてだと、それなりに満足してくれたようでした

6/23天川釣行紙芝居、本日はコレまで・・・(笑)
[PR]
by UncleTaku | 2010-06-24 15:15 | Fly Fishing | Comments(0)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ