水位は回復したけれど・・・6/16天川釣行

C&R区間近辺で平水より20~30cmくらい高いでしょうか
水温は一日を通して15~16℃、濁りは夕方でも少し残っていました
濁り落ち易い天の川にしては目面しい、流部で工事をしているのかも知れません

朝の自販機チェックでは
ヒゲナガ、エルモンヒラタ、フタスジモンカゲ、アカマダラ、コカゲロウ等が・・・数多くは無いが前日のハッチを物語っています
川原では羽化したてのオオヤマカワゲラが、そして川面を稀にフタメカワゲラやフタスジモンカゲ等黄色系の昆虫が飛びます(それがライズを呼ぶ訳ではありませんが)

先日のフタメカワゲラを意識したフライ
水に濡れるとこんな感じ
d0119443_14461960.jpg
フタメカワゲラにもモンカゲロウにも見え無くもありません
この一本がオチビアマゴと
d0119443_145128100.jpg
コレを、瀬から連れて来てくれました

このニジマスがフライを銜えたのは
d0119443_14542942.jpg
幅の広い、この早瀬
夏場にアマゴやニジマスがよく入っていそうな流れです
水の量にも因りますが、また期待の持てる場所が一つ増えました

とは言え川のコンディションは今一、水位が安定してからの方が良いのでは無いでしょうか
夕方になっても虫は少なく、ライズも殆ど見掛ませんでした
[PR]
Commented by Andrea at 2010-06-18 08:05 x
おはようございます。

今日はモンベルにXSサイズのウェーダーを試着に行きます。
楽しみです。
今週末は宝塚でかんづめになってしまいましので、来週にお邪魔出来たら…
仕事が忙しいので少し伸びてしまうかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

それにしてもリアルなフライですね。

Andrea
Commented by UncleTaku at 2010-06-18 12:28
こんにちは、Andreaさん
水に濡れるとリアルと言うか艶かしいフライは多いものです、特に水中に沈める物は意図してその様に作ってもいますし。
いずれチャレンジしてみてください、楽しいいですよ。

何時でもいらっしゃって下さい、お待ちしております。
by UncleTaku | 2010-06-17 15:14 | Fly Fishing | Comments(2)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ