う~~~~む・・・6/9天川釣行

渇水気味
d0119443_15275713.jpg
先週より15~20cmくらい減水しているだろうか?
釣を開始して10分も経たずに魚をフッキング、暴れ方が変なのでスレ掛かりかと思いきや、ちゃんと背掛で18cm程の鮎が釣れました(笑)
笑い事ではありません、過去にも何度か渇水時に鮎を釣上げましたが、そんな時の釣果は散々でした

水通しが良く古い苔が適度に流され次から次へと新しい苔が生えてくる状況では川虫に興味を示す事は少ないのですが、減水や渇水状態で苔が代わらず腐りだすと偶にフライにジャレ付き掛かってしまう時があるのです
減水するので魚の活動範囲が狭くなり、言い換えると魚の密度が高くなる
密度が高ければ良く釣れると言う訳にはいきません、鮎や鱒族の様に餌を摂るために個々で縄張り意識を持つタイプの魚にとってはテリトリーが狭くなる事で要らぬプレッシャーが掛かる事になるのです
当然ナーバスになり、普段とは違う行動をする事が多くなり活性が下がります
上から見ても川に立っても魚が居る事は確認できますが、反応がありません
朝9時から夕方7時半まで川を探って、アマゴの幼魚1尾掛けたのと『うん?魚か?』と言うような魚信を一度感じただけで、他に何の反応も得られませんでした

夕方7時頃にカゲロウのスピナーやカワゲラのアダルトが産卵行動で川面へ戻ってはきましたし、カゲロウのダンらしきものが飛ぶのも見掛ました(先週ほどではありませんが)が、ライズが少ない・・・少なすぎる(此処の所ズ~ッと)し反応も無い

納竿後いつもの様に自販機の探索をした時にもダンの姿を幾つも見付けているので、そこそこのハッチはあったと言うほかありません

でっ、
d0119443_166257.jpg
サイズ(体長:約15mm)、色合い等、殆どタニヒラタカゲロウ♂なんだけど、時期と多少の雰囲気が違う貴方は・・・誰?
[PR]
by UncleTaku | 2010-06-10 16:21 | Fly Fishing | Comments(0)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ