水位は、やや高かったのに・・・5/26天川釣行

日~月曜日降り続いた雨で1m程増水し泥濁りになった川も、濁りはとれ水位も30~40cm高いくらいになり見た目は絶好調
d0119443_13314538.jpg
しか~し!・・・
魚に元気はありません
上から覗くと、緩い流れや岩裏に揺れる魚影は見えても、流心付近や水面近くで餌を摂る様な動きを見せるものはいません
水面へ飛び出した鮎が作る飛沫や波紋につい目が奪われるが、夕方まで本物のライズを目にする事はは殆どありませんでした
午前中はフライへのアタックは全く無く、昼過ぎに虹鱒を1尾フッキングしたのですが、我フリーノットの悪い癖が出てジャンプでティペットがフックのアイからすっぽ抜け(泣)
瞬間『下手すると今日は・・・ボ?』の言葉が脳裏を通り過ぎた気がしました

夕方になって、やっと対岸の緩い流れで頭と背中を見せた1度のライズを発見しウェットフライを直撃
d0119443_13593028.jpg
メタボとは程遠いアマゴをランディング
ウェットフライでライズ直撃と言うとよく勘違いされますが、ライズリングを直撃する訳ではありません・・・詳しくはまた後日(あくまでも私の場合ですが)

その後立て続けにと行けば素晴らしいのですが日暮れ直前にもう1尾アマゴを加えて終了、何れも春の釣のように穏やかな流れの中でした
気温もそうですが魚の行動も1ヶ月半ほど逆行したような状況で、且つナーバスさは解消されていません

それもこれも異常気象のせいなのか?・・・異常気象なのか否かも私にはよく分かりませんけど(笑)
[PR]
Commented by 飲ん兵衛タイヤー at 2010-05-27 15:53 x
先日の強烈な雨で 流された少なからず いたんではないですか?でも もう水流は 落ち着いてるみたいですね。
Commented by UncleTaku at 2010-05-27 19:07
いや~、魚は居るんですけどね~(笑)
ここ数日、水温が降下しているようなので食い気の方がなくなってるようなんです
水温低下で風邪気味なのかも(笑)
by UncleTaku | 2010-05-27 15:41 | Fly Fishing | Comments(2)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ