風そして雨・・・5/19天川釣行

いや~ぁ、投稿が一日遅れてしまいました

一昨日の天川、当日現地から投稿した通りほぼ終日風が吹いており、時折キャストが出来ないくらい強く吹きつける時もありました
風裏がやはり釣や易いのですが、風裏になる場所では瀬であれ何であれ反応は全く有りません
淵の中層にアマゴが居るのは見えるのですが、食い気が無いと言うのか餌を取るような動きをしません
反応が出るのは水深が膝上以上の早瀬の中だけ、それも風通しの良い場所の・・・
水生昆虫の飛ぶ姿は全くと言って良いほど見掛ないので、葦原やヤナギで休んでいる虫が風で川に運ばれるのかも知れません
d0119443_1316798.jpg
水位は、漁協風に言えば平水なのでしょうが、もう10~20cmくらい高い方が状況としては良いのでしょうね

ゴロタ石の多い瀬で出たのは
d0119443_1320560.jpg
元気なニジマス
午前8時前に釣り始めてほぼ2時間後
この1尾を切っ掛けに悪いながらも多少活性が上がったのか?夕方5時過ぎまでに4尾ランディング、全てニジマスでした
そんな低調な中2尾をバラシているのが自分らしいといえば自分らしい、多分その魚はアマゴだったのだろうと思いたい(笑)

いつもより早く夕方5時過ぎに納竿、帰り道は本降りの雨
今回は思い切りの良さが、功を奏したと言うところですか ^-^y
[PR]
Commented by transplus at 2010-05-21 14:45
お久しぶりです。

確かに荒天の時でもあわよくば的状況を感じ取れば、自分でも出撃してしまう場合が多いです(笑)

ここ最近は中国山地が多いですが♪

明日は今週半ばの雨降りを梅雨だと想定しての出撃を予定しています。

第1弾は朝マズメ大型フライで、第2弾は気温上昇前の釣りを、第3第は夕マズメマジックを期待して再び大型フライの投入を考えております(笑)
Commented by UncleTaku at 2010-05-21 16:04
transplusさん、お久しぶりです。
そうですね、近年のドライフライは小さい物へ小さい物へと向かう傾向が強いですから、大型フライの方が好結果をもたらすかも知れませんね。
他人のやらない事をやるのも一つの手段です、冗談では無く真剣にそう思ってますし、やってますよ(笑)
by UncleTaku | 2010-05-21 13:33 | Fly Fishing | Comments(2)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ