執念の・・・?

昨日の天川、ヤッパリ終日強めの風が吹き続きました
気温も低くフリースのシャツにフリースの上着まるで早春の服装、でも汗をかく事も無くむしろ快適でした
川は気候のせいか連休疲れ(川が疲れるかな~?)かスコブル不調、虫は少ないわライズは少ないわ
広いプールでライズでは無くジャンプする鱒が、おそらく身体に付いたダニを落としているのでしょう
午前中は殆ど魚の反応が無く「ボ」の字が頭を横切りだした頃ようやく1尾、お腹がペタンコの痩せたニジマス

自動販売機には
d0119443_13591831.jpg
キイロヒラタカゲロウの雌スピナー、前日か前々日の羽化でしょう
川面に姿を現す虫の数は非常に少なくイワツバメやセキレイが餌を求めて姿を現すが、枝や岩を飛び回るだけ
挙句の果てにはキャストしたフライを空中で銜えて飛び去ろうとします、ビックリです!・・・釣れなくて良かった(ホッ)
夕暮れになり『最後にあそこを試して終わりにしよう』と、なえて行く気持ちに執念の火を点してみました

ジャ~ン
d0119443_14132644.jpg
体長こそ23cmとそんなに大きくはありませんが、体こうのある綺麗なアマゴ
朱点やパーマークの感じから近年の成魚放流の子ではなさそうです、稚魚?発眼卵?ヒョッとして再生産?昔に釣った天川のアマゴを彷彿とさせる魚体です




夕方、顔見知りの鮎釣師(この時期は餌釣師ですが)に出合ました
「兄ちゃん(充分にオッサンいや爺さんですが、私)魚釣ったらリリースするん?勿体無いな~・・・何で?」と聞かれたのです
説明するのは面倒だし「まぁ~、考え方の違いでしょうな~」と答えると
「釣ったらワシにくれへんかな~、持って帰るから」と、
『このオッサン何考えとんねん』と思い「はぁ~!」と返答しました
流石にその餌釣師も余計な事を言ってしまったと思ったのか「いや~・・・」と、それ以上何も言わなくなりました

私の知人の餌釣師(結構な腕利き)も確かに食べる為に釣った魚を持って帰ります、しかし彼は自分で25cm以上を家族(4人)の数だけと決め、それより小さい物はリリースします、その為スレ鉤(バーブレス・フック)を使って釣をしています
彼曰く「アマゴは旨い、けど趣味として釣を楽しんでる。 無闇に釣った魚を持って帰って楽しみを減らすと言うのは、自分自身では愚考だと思っているから」

私は釣った魚を持ち帰り食べる事がいけないとは思いませんし、それをとがめようとも思いません、またリリースする事が素晴らしい行為だとも言いません
しかし『遊魚料金を払ったのだから、釣れるだけ釣って持ち帰らないと割が合わん』と言う考え方は、如何なものかと
遊魚料金は読んで字の如く「魚と遊ぶ(戯れる)料金」であって漁業料金では無いと思うのです、知人の餌釣師の様に『その日に自分の食べる分だけ、後は次の楽しみに』と考えてみるのはどうでしょう
まぁ~彼の様に25cm以上と制限するのは相当の腕前が無いと無理でしょうが、せめて20cm以上とか・・・(笑)
[PR]
Commented by hy-2514 at 2010-05-13 23:42
どもです

ブログを引っ越したんでHNが変わっていますが
神戸のhayaです

C&Rの件については、ボクもTakuさんと同じ考えです
リリースかイートするかは、いくら話し合っても
それぞれに言い分があるでしょうから平行線をたどるだけでしょう

最近はブームのせいか海ですらイカやメバルが減ったなんて
話も耳にします。
食文化も大切ですが、なんでもかんでも・・・という考えは
いかがなものかなぁ~といつも思っております
Commented by UncleTaku at 2010-05-14 12:50
そうですね~、食文化は大切なものです。
そしてその食材を採取(生産も含む)する事を生業とされる方も居るのですから、趣味の領域で遊ぶ人はもう少し考える必要があると思いますね~。
「リリースするくらいなら、始から釣らなければ良い」と言う考えの方も当然居られると思います、確かにその通りでしょう。
しかし我々釣人は食べたいと言う欲求より、狩猟本能を満足させたいと言う欲求の方が大きいから釣をしているのだと思います(食べたいだけなら購入すれば良いからです)。
そして、より自然で大きく綺麗な魚を夢見て釣に出かけて行くのでしょう、それならそう言う魚に出会える機会を増やすようにするのが最良だと思います。
私は釣人ですから、決して自然資源を云々言うつもりはありません、ただ良い釣をしたいなら「お土産」感覚で釣をする事は考え直す必要があるのでは・・・と思う次第です。
by UncleTaku | 2010-05-13 15:18 | Fly Fishing | Comments(2)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ