4/14 風が終日吹き続けた天川で釣り

昨日の天川
d0119443_13215147.jpg
体感で3~5m/sの風が強弱を繰り返し、止む間の少ない寒い一日でした
川の水は多くも少なくもなく透明度も高い穏やかな状況・・・この時点で水温は9度あるのですが、虫もライズもなく水面は本当に穏やか(涙)
関電から村内放送があり「こちら川合発電所です、今から15分後に作業放水を行いますので、水量が増えてきます。川に居られる方はご注意願います。」・・・作業放水って、何?
『川迫ダムの緊急放水』や『川合発電所の発電放水』は聞いた事があるけど・・・??
結局水位は10cmも上がっただろうか?あまり変化は感じられなかったですが、夕方6時過ぎに少し水位が下がった形跡がありました

空気は冬に戻ったような感じですが、川の中はそうでもないようで
少ないハッチでしたが風吹く中夕方に、こんな子が
d0119443_1340485.jpg
「おっちゃん、もう風止んだ~?」とヒメヒラタカゲロウ
風が強く、川面からなかなか飛び上げれなかった所をランディングネットで救助(?)
もうワンサイズ大きい白っぽいカゲロウ(多分エルモンヒラタカゲロウだと)もポツンとハッチ、川面に浮かぶと川原から飛び立ったセキレイが水面で啄ばむ、やっと舞い上がれたらツバメがキャッチ・・・『確認でけへんやんか~』

時間は前後しますが荒瀬の中でこんな子が元気良くフライを銜えてくれました
d0119443_1351175.jpg
久しぶりにガッチリと顎に掛かってます

釣果やその他詳細は、追ってH.P.(Uncle TakuのFly fishing)にupしますのでそちらで
[PR]
by UncleTaku | 2010-04-15 13:56 | Fly Fishing | Comments(0)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ