3/14(日)・・・2010年天川解禁釣行

してきました
道の駅「吉野路 黒滝」午前7時30分待ち合わせで
途中の広橋地区は梅林が有名なんですが、例年天川解禁の頃は良くて蕾
それが今回は、ほぼ五分咲き
天川のサクラ(昨日の集合写真の背景)には、もう花芽が出てきていました
ヤッパリ暖冬なんですかね~

午前8時前に天川入村、この時点で車載の外気温度計は3℃・・・寒いです
川沿いの道路は釣り客の車で狭くなり、川には長い竿が・・・

全員が遊魚券を購入し、3箇所に分かれて午前9時には入渓していました
入渓当初は虫の姿もライズも皆無、それらを確認できたのは午前11時を回ってからでした
その時点で私が確認できたライズは、その殆どが頭を見せるモノは少なく背鰭や尾鰭が水面を割るもの
そしてドライフライをそのライズ場所に送り込んでも、全く無反応
シツコクやれば釣れない事は無いかも知れませんが、その釣り方は私のタイプではありません
確認できる範囲で得られた情報はウスバガガンボとオナシカワゲラ、水面下のライズから推測してカカンボ・イマージャーを選択、流心脇の緩い流れからやっと成魚放流のアマゴをゲット
その後も色々と平瀬を釣り歩き(プールは入る余地が・・・)数尾、流れの筋からは冬季管理釣り場から落ちたと思われる鰭ピンとまでは行かないものの、元気なニジマスが顔を出してくれました
午後1時を回った辺りからナミヒラタが現れ出しライズの回数も急に増え始めた、そこでフライをサイズと色を合わせた物に交換
そうすると・・・こんな子も
d0119443_1543562.jpg
おそらく昨年放流で越年した子でしょう、この時期にしては綺麗です
このフライチェンジが正解だったのか
こんな
d0119443_1545463.jpg
おデブなニジマス
#4バンブーを満月にして遊ばせてくれました
今回全ての魚を掛けたのはソフトハックルタイプのフライでウェットですが、完全にマッチング・ザ・ハッチの釣ですね~

朝から大勢が入ってプレッシャーが高かったからでしょうか、食いの浅い魚が多く今思い出せるシーンを数えても十は下りません・・・って、下手なだけか~?

皆さんに良いお知らせを
ここ数年、解禁前日に成魚放流を行っていましたが、今年は3/10の水曜日に実施したそうです
その翌日と翌々日はご存知の通り雨降りが続き水嵩が高くなった為に、魚が放流場所から散り全体に拡がっています
日釣り券を購入した餌釣師(放流時だけ釣りに来る人)達が「ホンマに放流したんか?3尾しか釣れなんだで~」と、釣果の低さを嘆いて帰る人が続出したそうです

釣果や当日の状況の詳細は、追ってH.P.にUPします
暫く、お待ち下さい m(__)m
[PR]
Commented by 飲ん兵衛タイヤー at 2010-03-15 17:05 x
うらやましいです 魚の顔を見る事ができたんですね 僕の解禁は いつやら!?!?
Commented by UncleTaku at 2010-03-15 19:10
辛いですね~
個人的な解禁のタイミングはそれぞれで異なるでしょうが、折を見て渓へ面会に行ってあげて下さい。
スッキリしますよ~!
Commented by なみはやFF at 2010-03-15 21:40 x
いやあ、お疲れさんでした。
今年は沢山放流したよって漁協の人が言ってたけど、
放流が早かったのね。
散らばりが多くて、まだまだ行けますね。(喜
Commented by UncleTaku at 2010-03-16 12:37
なみはやFFさん、お疲れ様でした
放流後の雨が無ければ、例年通り塊が出来ていて一ヶ所で何十尾だったかも知れませんね~
日釣り餌師さんには気の毒ですが、彼らの釣果が少ないと言う事は我々には朗報かも
また追加もあるので、まだまだ遊べますよ(微)
by UncleTaku | 2010-03-15 16:29 | Fly Fishing | Comments(4)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ