ランディングネットの修理

昨シーズン後半になって、使っていた尺ランディングネットの・・・
フレームにネットを綴じ付けていた糸が切れているのを釣行日朝に発見、仕方なく以前使っていた28cmのランディングネットを持って行きました。
二度程の釣行で使用したら、こちらも
d0119443_14125645.jpg
ランディングする際のグリップからフレームに掛けて指を添える癖があるので、双方とも同じ箇所の糸が痛んで切れていました。
28cmサイズで14~5年、尺サイズは7~8年、使って乾かすだけで何もメンテ等しておりません、当然の報いといえば・・・当然
禁漁になって直ぐ修理すれば良いのですが、ツイツイ ^^;
やっと重い腰、いや手?眼(老眼)?・・・を上げる(動かす)事に
ご覧お通り我がネットはリリース用にと絹製の細目の網になっており、綴じ糸だけでは無く網の外周を束ねる元糸までも痛んでおりました。
多少レザークラフトなるものをやっておりましたので手持ちのクラフト用の麻糸と縫い針を用いて、コツコツと糸目を拾いながら・・・
『漁師さんの網修理って根気の要る大変な仕事だなぁ~』とツクヅク思う作業でした
28cmの方がやっと完成
d0119443_1435079.jpg
初めての事で要領が悪く、最初にフレームより少し大きめにした心算でネット外周の元糸長さを決めてしまった為、ほんの少し寸法が不足
使用に影響は全く無いので、これは良しとしましょう。

その教訓を生かして尺ネットも
d0119443_1439246.jpg
ふ~っ
完成しました(汗)
我流ではありますが少しコツが掴めました、次回は多分もっと上手くできるでしょう

いやっ・・・(次回は)無い方が良いですけどねっ(笑)
[PR]
Commented by さか at 2010-03-04 21:23 x
ご無沙汰です。Mさんネットですね!僕も持ってます。T川解禁は仕事で参加出来ませんが、また、お会いしましょう!
Commented by UncleTaku at 2010-03-05 13:01
さかさん、お久し振りです。
そうですか~、お仕事ですか~・・・残念です。
またの機会にお会い出来る事を、楽しみにしています。
by UncleTaku | 2010-03-04 15:07 | Others | Comments(2)

フライフィッシング・ランニング・自然・日常、おじさんの好奇心と色眼鏡ブログ